last update 2018年4月18日 15:16

【Windows 10】タスクバーでマウスのホイールクリックを活用する

did_you_know_what_the_wheel_click_do_on_taskbar_1

突然ですが、Windows 10 のタスクバーのアプリアイコンをマウスで中クリック(ホイールクリック)ってしたことありますか?

意外と知られていないんですが、知ってるとちょっとだけ便利な機能が仕込まれてるんですよ。

タスクバーのアプリアイコンを中クリックで「新しいウィンドウ」を開く

タスクバーのアプリアイコンをマウスで中クリックすると、そこには「新しいウィンドウを開く」という機能が仕込まれています。

ただし、これが機能するのはアプリ・プログラム側が複数ウィンドウに対応している場合のみ。対応していない場合は、代わりに現在開いているウィンドウにフォーカスが移ります。

複数ウィンドウに対応した代表的なアプリには、Edge や Chrome、Firefox などのブラウザ系アプリがあります。また、Word や Excel などの Office 製品で、複数ドキュメントを複数ウィンドウで開きたい場合にもこの機能は便利です。

マウスの中クリックの機能は、具体的には、タスクバーのアプリを右クリック→「アプリ名」をクリックした場合と同じ動きになるようです。

did_you_know_what_the_wheel_click_do_on_taskbar_3

なお、中クリックしても何も起きないアプリはそういうものです。諦めましょう。

ボリュームは左クリック→ホイール回転でも変えられる

あと、こちらは割と知られてると思うんですが、タスクトレイのスピーカーアイコンをクリック → ホイール回転 で、スピーカーの音量を変更することもできます。

did_you_know_what_the_wheel_click_do_on_taskbar_2

カーソルでなくホイールの回転でボリュームを変えられるので便利です。

もっとも、最近はノートPCがメインなので、キーボードにメディアキーが無いというケースは少ないでしょうから、使う機会も少なそうですが。

でも、外部キーボードに音量調整キーが存在しない場合は重宝すると思います。

コメントを記入

CAPTCHA