last update 2018年5月2日 17:11

Wear OS(旧Android Wear)で「OK Google」を有効にする方法【Googleアシスタント】

how_to_enables_ok_google_on_wearOS_4

Wear OS(旧Android Wear)にバージョンアップしてから、時計に「OK Google」と話しても反応しなくて困ってたんですが、忙しかったこともありしばらく放置していました。

でも、そのままではあまりに不便だったので、設定を見直してみたところ、設定をド忘れしていたので、書いておきます。

Wear OSで「OK Google」を有効にする方法

時計の画面が暗い場合はタップで復帰して、上からスワイプ→ 歯車のアイコンをタップします。
how_to_enables_ok_google_on_wearOS_2

「カスタマイズ」を開き、
how_to_enables_ok_google_on_wearOS_3

「OK Google」の検出 のチェックをONにします。(下画像はOFFの状態)
how_to_enables_ok_google_on_wearOS_1

設定は以上です。

最初はスマホ側の Wear OS アプリから Google アシスタント絡みの設定を一生懸命探していたのですが、そういえば旧 Android Wear 時代にもこの設定ありましたな、と後から気が付きました。

Wear OS アプリの設定を触っていないなら他の設定は初期状態のままで行けるはずですが、Wear OS アプリの「Google アシスタント」→「設定」→「Wear OS」→「アシスタントの言語」も念のため確認しておくとよいでしょう。

 

これで、時計からタイマーを設定したり、検索したり、ナビを起動することができる…。

最近はめっきり Google Home や Alexa のお世話になってばかりですが、外出先で音声アシスタントが使えないと不便に感じるようになってきたので、また最近、Wear OS を使い始めています。

コメントを記入