last update 2018年6月5日 23:41

ルンバやブラーバが608円でレンタルできる。6月8日は「ルンバの日」

x-default

もはやロボット掃除機の代名詞となったと言っても過言ではない「ルンバ」ですが、アイロボットジャパン合同会社は、6月8日を「ルンバの日」として日本記念日協会に申請、認定されました。

同社ではこれを記念し、2018年6月8日(金)午前6時8分より期間限定でロボット掃除機「ルンバ」シリーズ、および床拭きロボット「ブラーバ」シリーズを608円でレンタルするキャンペーンを実施します。

対象機種は、ルンバ980、ルンバ885、ブラーバジェット240、ブラーバ380j の4機種。レンタルは先着608名の限定となります。

通常のレンタル料金は機種にもよりますが4,000~7,000円(税込)。今回は608円という超格安でのレンタルということで、買う前に自分の家で実際に試してみたい。という方にはうってつけのチャンスと言えるでしょう。

現時点でのレンタル期間は15日間。貸出時に着払い伝票が同梱されるため、返送時の送料負担はなさそうです。

ルンバやブラーバのレンタルサービスサイトはこちら。

すでにかなりの数のメディアに取り上げられているので熾烈な争奪戦になりそうな予感もしますが、アイロボットジャパンの公式サイトへのリンクを張っていないサイトさんも少なくないので、ワンチャンあるかもしれません。興味のある方は狙ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに我が家でも愛用しているルンバ980ですが、便利とかそういうレベルではなく、もう完全に生活の一部。壊れたらまた買わないといけないな。と思っています。実際に長年使ってみないと分からなかった部分ですが、意外と耐久製もあるようで、消耗品の交換は必要になりそうですが、本体はまだまだ使えそうな気がしています。

個人的にはバージョンアップしたインテリジェントなブラーバが発売されたら買いたいとはずっと思っているので、僕も今回、レンタルできるならブラーバを試してみたいと思ってます。

余談ですが、ルンバやブラーバって、最近、メジャーアップデートというか、フラッグシップモデルの更新がないんですよね。ただ、ルンバ980を見ているとその完成度はかなり高く、しかもソフトウェアもちょくちょくアップデートされている状況ですので、機種として新しいものを出す動機が少ないのかも。という気はしています。もっとも、ミドルレンジ以下では890とか690とかも出ていて、全機種Wi-Fi接続に対応したりしてるんですが。

他社の IoT 家電もけっこうな頻度でアップデートが降ってきたりしていますので、IoT・ロボット家電時代は、これまでの国内家電メーカーみたく毎年フラッグシップモデルの新製品が出る、という発売サイクルではなくなっていくのかもしれません。

 

とはいえ、さすがに今年か来年にはぼちぼち新しい展開もありそうな…。

コメントを記入