last update 2018年6月29日 14:16

スギ花粉症の減感作療法に錠剤タイプ「シダキュア」が登場

sidacure

鳥居薬品株式会社は2018年6月29日より、スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法(※注1)薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」を発売開始した。

シダキュアは、スギ花粉症の減感作療法薬として国内では初めて、成人、および小児等において使用可能となった速溶性の舌下錠(※注2)。

スギ花粉症の舌下免疫療法にこれまで用いられてきた液体タイプの「シダトレン スギ花粉舌下液」では、服用時、液体を舌下で2分間保持する必要があり、これが患者にとって負担となっていた。

新薬は錠剤タイプとなっており、舌下で1分間保持した後に飲み込めばよい(※注3)ため、服用時の負担軽減に繋がりそうだ。また、常温での保存も可能となっている。

薬価は以下のとおり。

  • シダキュアスギ花粉舌下錠 2,000JAU : 1錠 57.70円
  • シダキュアスギ花粉舌下錠 5,000JAU : 1錠 144.10円

アレルギーに詳しい医師によると、新薬のためまだハッキリとしたことは言えないが、従来の舌下液よりも恐らくは新薬の方が効果は高いのではないか、と考えられているとのこと。

なお、発売から1年以内の新薬については、1度に2週間分までしか処方されないため、本薬を使ったアレルゲン免疫療法を選択する場合は、2019年6月までは通院回数が多くなる点には注意が必要だ。

※注1:アレルゲン免疫療法とは、アレルギー疾患の原因物質「アレルゲン」を長期に渡り少量投与し続け、体を慣らすことで、アレルギー症状を治したり、改善・抑える可能性のある治療法。

※注2:医師の処方箋が必要な薬品です。

※注3:本薬には、飲み込んだ後、5分間はうがいや飲食を控える必要があるなどの注意事項がある。用法・用量については、医師・薬剤師などの指示に従うこと。

公式情報:

コメントを記入