last update 2011年8月18日 22:49

ハイヒールのかかとの圧力は天文学的

pvo_uv_790226

「女性が履くハイヒールのかかとの圧力」は、象の足よりも強い。という話は、誰しもが聞いたことがあると思います。

いったいどのくらいの圧力なのでしょうか。

Wikipedia には用語の説明だけでなく、さまざまな数量の比較をまとめた項目があります。

その中に、圧力の大小を分かりやすく列挙した項目があります。

圧力の比較 – Wikipedia

これによると、「ハイヒールを履いた体重60kgの女性による圧力」は、金星の大気圧(92気圧)を上回り、スキューバタンク内の圧力に迫る12メガパスカルである。とあります。

日本に限らず近頃は女性の体重も軽くなってきているようですし、ハイヒールのかかとの面積は数平方センチ程度なのではないかと思いますので、ざっと計算すると、一般的には数メガパスカル~6,7メガパスカル程度に収まりそうな感じもあります。ただ、かかと全体に均等に圧力がかかるか。という問題もありますので、いずれにせよ相当に破壊的な圧力がかかっている事に変わりはなさそうです。

ちなみにこの表によりますと、「ハイヒールを履いた体重60kgの女性による圧力」の833倍(10ギガパスカル!)でダイヤモンドが形成される。という事になります。

これからは、ピンヒールの女性に足を踏まれるような事をしないよう、より一層気をつけねばなりません。さもないと、天文学的なしっぺ返しがありそうですよ。これは。

この記事への4件のコメントがあります

  1. のほたろう says:

    6年前

    最初の結婚前の彼女のおしりをふざけて触ったら、ピンヒールで足の甲を踏まれたことがあります。
    激痛が走って、しばらくはまともに歩けませんでした。今にして思えばあれはもしかして骨折していたんじゃないかという気がします。ちゃんと歩けるようになるまで数ヶ月かかりましたから。

  2. らぞーな says:

    6年前

    ピンヒール怖いですね・・・w

  3. 女王蜂 says:

    6年前

    本気でやったら、何人でも殺れますよ!
    よい娘はマネしないでね♪

  4. としあき says:

    4年前

    天文学的ってのは大袈裟だが凄い圧力があるのはマジ

コメントを記入