last update 2018年7月20日 15:02

うなぎ絶滅推進ソング?「うなうなディスコ」の超高音質版がついに公開

unagi_disco_sh

今日は「土用の丑」の日ということで、スーパーのうなぎ売り場は、もはや、

「うなぎが絶滅寸前!食べて応援!」

といった様相を呈してきているわけですが、そこで、ただならぬ曲「うなうなディスコ」ってのが掛かっててズッコケたので紹介しておきます。

えーと、この曲、全然新しい曲ってわけでもなく、確か何年か前にミニストップの店内放送で流れていたことで知られる曲。

当時は少しだけ話題になるも、ブレイクまでは至らず、という感じだったのですが、なんというか、これが大変に中毒性のあるソングでして。あと、うなぎの絶滅にも一役買ってしまいそうな雰囲気ということで、ぜひ、敢えて今の時代のみなさんにも聴いていただきたくてですね。

というのも、この「うなうなディスコ」、これまで低音質版ばかりだったのに、ここ数日で、待望の超高音質版が YouTube にアップされたんですよ。

それがこちら!

平和堂 土用の丑うなぎは 平和堂で! ~うなディスコ:By USENクリエィターズ~ - YouTube

社会派のみなさんの間では「うなぎ保護しようぜ、食べるのやめとこうぜ」的な意見が主流になっていそうな中、全てを吹き飛ばすかのようなメロディ、歌詞、そしてリズム。

うなぎが聴いたら卒倒してしまいそうです。

うなぎの販売始めました!とSNSに投稿しただけでも苦情のリプが飛んでくるこのご時世、「うなうなディスコ~」まで吹っ切れてしまったら、世間の反応はどうなるのでしょうか。

なお、平和堂ってのは滋賀県を中心に、近畿、東海、北陸に展開しているスーパー。思いっきりそこの宣伝動画って感じの内容なんですが、このご時世、逆効果にならないかちょっと心配です。

コメントを記入