last update 2018年9月3日 16:43

佐川の荷物をヤマトの営業所や駅、商店などで受け取れる「PUDOステーション」を使ってみた

sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_21_sh

「あーあ、ヤマトだったら途中でコンビニ受け取りに変更できるのになー。」

と、がっかりすることが多い佐川なんですが、今回は、そんな佐川の荷物をヤマトの営業所や駅、商店などへ後から受取先変更できる「PUDOステーション」が便利だよ、という話を紹介しておきます。

実際には佐川だけでなくヤマト運輸など他社の荷物も受け取ることができるのですが、まぁ、だいたいヤマトの場合は配達先変更サービスでコンビニ受け取りを指定することが多いもんですから。配達先変更サービスが微妙な佐川でこそ使えるサービスだと思うんですよね。

宅配便ボックス「PUDOステーション」は、そこそこの人口密集地であればヤマトの営業所や駅、ドラッグストア、ショッピングモールなんかにも設置されています。

PUDOステーションの設置場所はこちら。

ちょっとした田舎でも、ヤマトの営業所内であれば設置されていることが多いので、「佐川の荷物をヤマトで受け取れる」という不思議な感覚になるわけです。もちろん、駅に設置されてるPUDOステーションで受け取ってもいいわけですが。

PUDOステーションで佐川の荷物を受け取ってみた

佐川の荷物をPUDOステーションで受け取るには、まず、以下のリンクから「受取先変更申込」を行う必要があります。

(このリンクは、佐川の再配達の紙のQRコードや、不在通知メールに書かれているページです。)

まずは、メールアドレスを入力して仮受付します。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_2_sh

仮受付メールが送られてきたら、リンクをクリックして本申込へ。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_4_sh

「宅配ロッカーで受け取る」を選択し、名前と電話番号を入力します。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_9_sh

あとは、近くの受け取り場所を選んで、
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_10_sh

確認したら申し込みを完了するだけです。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_12_sh

受け取り場所の地図も表示されて便利。

なお、経験上、ヤマトのコンビニ受け取りは当日申し込みで当日配送も可能ですが、今のところ、佐川の受取先変更サービスでPUDOステーションを指定した場合は、翌日以降の受取りのみとなりました。急ぎの荷物の場合は注意した方が良さそうです。

あとは、納品予定日時になったらPUDOステーションへ行って、
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_22_sh

メールで届いた「受け取り認証コード」を入力するかバーコードをスキャン。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_26_sh

受け取りのサインを書いたら、sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_27_sh

宅配ボックスのロッカーが開きます。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_28_sh

荷物を受け取ったらちゃんとロッカーを閉めておきましょう。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_33_sh

たったこれだけ。ホントにめちゃめちゃ手軽です。

慣れれば1分も掛からないんじゃないでしょうか。

管理人はいつも、ヤマトの荷物はファミリーマートのコンビニ受け取りを使うのですが、ファミポートでごちゃごちゃと手続きした上に、店員さん側でもなんかを印刷しなきゃいけなくて、意外と時間がかかるんですよね。

その点、PUDOステーションは「えっ、これでいいの?」ってくらい手軽。はじめての人でも、多分、コンビニ受け取りより時間が掛からないんじゃないかと思います。

後で確認したら、一応、利用方法も書かれていましたが、僕は普通に初見で使えました。
sagawa_can_delivers_baggage_to_yamato_23_sh

佐川の受取先変更サービスって微妙だよね

いろいろと細かい要因はあるんですが、どうも佐川って、荷物を受取る前に受取先変更がしづらいというイメージがあって。不在になってからはじめて受取先変更ができる、という認識だったんですよね。

あと、一般的に佐川の営業所は数が少ないので、受取先変更で佐川の営業所を指定するとちょっとした僻地まで荷物を取り行かなきゃいけないハメになるんですが、「PUDOステーション」を受取先として指定すれば、近くのヤマト営業所や駅、ドラッグストア、ショッピングモールで佐川の荷物が受け取れるので、これはちょっとしたレボリューションなんじゃないかと思うわけです。

設置場所によっては24時間受け取り可能なケースも少なくありませんし。

あと、この部分については後で加筆・修正するかもなんですが、今回、先のリンクからなら受け取り前でも受取先変更の受付ができたので、しばらくは今回の方法で受取先変更してみようかな、と思ってます。

複数回使った範囲だと、荷物の配達状況がある状態にならないと、配達前の受取先変更を受け付けてくれないようなので、その部分のコツみたいなものについても、機会があれば加筆するかもしれません。

コメントを記入