last update 2018年9月7日 10:52

【Echo】Alexaコール・メッセージ機能で通話・メッセージ送信する方法

alexa_call_and_message_2_sh

2018年9月5日から、国内向け Alexa 端末でも「Alexaコール・メッセージ」機能が使えるようになりました。ということで、今回はその使い方について説明します。

「Alexaコール・メッセージ機能(コミュニケーション機能)」は、Amazon Echo などの対応端末同士で、通話やメッセージ送信ができる機能。

例えば、キッチンから書斎へ「ご飯できたよー」と通話したり、連絡先に登録された家族や友人の Echo へ通話、メッセージを送信することができます。

実は、Amazon Echo 以外にも、スマホ版 Alexa アプリからも使うことができるので、外出先から自宅への通話や、自宅の様子を確認するのにも便利な機能と思います。

「Alexaコール・メッセージ機能」を登録する

「Alexa コール・メッセージ機能」を使うには、初回のみ登録作業が必要です。

まずは、下側メニューの吹き出しから「Alexa コール・メッセージ機能」を開きます。
alexa_call_and_message_23_sh

画面の指示にしたがってセットアップをしてください。必要に応じて、途中で電話番号の認証を行う場合もあります。
alexa_call_and_message_4_sh

進んでいくと連絡先のアクセス許可画面になるので、許可します。
alexa_call_and_message_8_sh

そのまま画面の指示に従って進んでいけば、Alexa コール・メッセージ機能が有効になります。

Alexaコール機能で通話する

「Alexaコール機能」では、デバイス名、または連絡先を指定して通話をすることができます。

具体的には、Alexa に以下のように話しかけると通話することができます。

  • 「アレクサ、キッチンと通話して」
  • 「アレクサ、書斎と通話して」
  • 「アレクサ、佐藤さんと通話して」

このときのデバイス名は、Alexa アプリの「Alexaデバイス」に登録された名称を使います。
alexa_call_and_message_21_sh

Alexa デバイス名は「キッチン」など、部屋の名前にしておくのがオススメですが、「キッチンの Echo Spot」といった名前でも、Alexa がうまく見つけてくれます。(ただし、対話の回数が増えがちなのでオススメはしません。)

また、連絡先に登録された相手の名前を指定しての通話もできます。

カメラ付きの Echo を使った場合は、相手の映像を見ることも可能です。
alexa_call_and_message_12_sh

掛かってきた通話の取り方はこんな感じです。

  • 「アレクサ、電話に出て」
  • 「アレクサ、通話に出て」

Alexaメッセージ機能でメッセージを送る

他の Alexa にメッセージを送るには、以下のように Alexa に話しかけます。

  • 「アレクサ、~にメッセージを送って」

送信するメッセージの内容は、Alexa との対話の中で伝えます。

alexa_call_and_message_25_sh

メッセージを受信した場合は、スピーカータイプの Alexa の場合は通知リングが黄色に点滅、画面付きデバイスの場合は画面に吹き出しが表示されます。

受信したメッセージを確認するには、こんな風に Alexa に話しかけましょう。

  • 「アレクサ、メッセージを読んで」

あとは、Alexa がメッセージを読み上げてくれます。

もう一回読み上げて欲しいときは、「アレクサ、メッセージをもう一回読んで」と言えばOKです。

「呼びかけ」が有効な連絡先からは、許可無しで通話開始される

alexa_call_and_message_18_sh

個別の連絡先ごとに「呼びかけ」機能を有効にすれば、「アレクサ、呼びかけて」と話すだけで他のEchoからの通話を受けることができます。

「呼びかけ」では、モーションセンサーとの組み合わせで在室確認もできるとのことですが、現在のところ、手元の Echo Spot ではこの機能が使えるようには見えませんでした。

「呼びかけ」機能を有効にした相手からは、許可なしでカメラ付き Echo などの映像を確認できるため、外出先から自宅の様子を確認するときなどに便利です。

「呼びかけ機能」は、メニューの「連絡先」→ 相手名 から、個別の連絡先ごとにON/OFFすることができます。
alexa_call_and_message_5_sh

alexa_call_and_message_1_sh

大変便利な「呼びかけ」機能ですが、寝室や脱衣場など、プライバシーが必要な部屋にカメラ付き Echo などが設置されている場合は、機能をオフにしておいた方が良いと思います。

公式情報:

コメントを記入