last update 2018年9月21日 9:06

【更新】Amazon、Echo Dot、Echo Plusの新型を2018年10月30日に発売。サブウーハー「Echo Sub」も

echo_plus_echo_sub_sh

Amazon.co.jp は、Alexa 対応の新型スマートスピーカー「Echo Dot(第3世代)」「Echo Plus(第2世代)」とサブウーハー「Echo Sub」を、日本で2018年10月30日から発売すると発表しました。

価格は新型 Echo Dot が5,980円。新型 Echo Plus が17,980円。新型 Echo Plus と Echo Sub のセットが33,960円。すでに予約注文が可能な状態となっており、Echo Sub とのセットは32%オフの22,960円で販売されています。

 

新型 Echo Dot、Echo Plus とも、前モデルより音質が向上しているとのことです。また Echo Plus は温度センサーの搭載により声で室温を確認できるのも特徴です。

いずれのモデルも、別売りの Alexa 対応の家電コントローラーと接続すれば、テレビやエアコンの操作を声で行うことができます。

Echo Plus(第2世代)は、Zigbee ハブを搭載した上位モデル。スマートホームハブを内蔵しているため、対応家電であれば別途ハブ不要で音声によるコントロールが可能です。

また、新型 Echo Plus を2台用意すれば、Bluetooth の TWS のようにステレオスピーカーとすることもできるとのこと。

今回、発売を記念してということだとは思いますが、新 Echo Plus と Phillips Hue ランプとのセットでもお値段変わらずの17,980円、というセット販売が行われるほか、9月25日までの期間限定ですが、New Echo Plus を2台まとめ買いすると2台目が半額となるキャンペーンも実施されています。

コメントを記入