last update 2018年9月27日 18:01

タイ料理が食べられる「餃子の王将」がもう1店舗あったので行ってきた【パクチー大盛り!】

ohsho_thai_ichinomiya_21_sh

全国で唯一、王将なのにタイ料理が食べられるという「餃子の王将 稲沢店」はわりかし有名と思いますが、2018年に入ってから、どうやらさらにもう1店舗、タイ料理を出す王将が増えたらしい、という情報を入手!

ということで色々と確認したところ、愛知県一宮市に新規OPENした「餃子の王将 苅安賀店」がその店らしいということが分かってきたので、実際に行って食べてきました。

早速、「餃子の王将 苅安賀店」に到着。僕の知ってる王将とは違う、なーんかスッキリとした雰囲気です。

ohsho_thai_ichinomiya_1_sh

入り口に「日替わり定食」のメニューが。なんでも夜でもオーダーできるとか。僕の知ってる王将の価格帯よりえらく安い…。

ohsho_thai_ichinomiya_2_sh

店内は特にタイ料理屋っぽい風でもなく普通。

ohsho_thai_ichinomiya_38_sh

つーか、王将って壁がメニューだらけだと思ってたんですが、こんなにも壁が白いお店もあるんですね!

ohsho_thai_ichinomiya_39_sh

とりあえず、メニューから見ていきましょう。

ohsho_thai_ichinomiya_36_sh

あー、確かにこりゃ完全にタイ料理だわ…。

ohsho_thai_ichinomiya_3_sh

価格は異常に良心的。毎日来れそうな値段です。

ohsho_thai_ichinomiya_4_sh

写真は忘れたけど、一応、中華メニューもありました。でも、普通の王将と比べて種類は半分も無いんじゃないかな。

とはいえ、そんなのは関係無し。今日はタイ料理を食べに来てますからね。

とりあえず「トムヤムクンスープ定食」と、

ohsho_thai_ichinomiya_8_sh

「ヤムタレー」、あと、「パッガパオセット」を頼んでみました。メニューに「パクチー!」と書かれてて分っかりやすい。

ohsho_thai_ichinomiya_35_sh

ダメ元で「パクチー大盛りってできます?」って聞いたら「無料でできますよ!」と元気のいい返事が帰ってきたので、全部パクチー大盛りにしてもらいました。

あと、メニューに唐辛子マークの書いてあるやつはそこそこ辛め。パクチーも唐辛子もどっちもダメな人は選択肢がほとんどありませんが、そういう人は中華を頼んでおけば大丈夫です。

しばらく待っていると、出てきましたー。まずはトムヤムクンスープ定食ー。

ohsho_thai_ichinomiya_24_sh

餃子と唐揚げも付いてなかなかのボリューム。ご飯も結構多めです。

ohsho_thai_ichinomiya_18_sh

トムヤムクンスープには意外とエビが入ってる。野菜も多め。見た目以上に腹が膨れるバランス食という感じ。

高級なトムヤムクンスープとは違って庶民の味ですが、日本人向けにしてはけっこう攻めてる酸っぱさです。面白いのは、下の方に行くほど段々と美味くなっていって「あれ、これ意外と美味いんじゃない?」という感想でフィニッシュできるところ。なかなか好感触の不思議メニューでした。

そして、パッガパオセット。

ohsho_thai_ichinomiya_15_sh

こちらは僕の知ってるガパオとは違う中華風炒め物、という感じの味。油が強めなのでバジルの風味は薄めですが、ガッツリ系好きな男性なら、タイ料理関係なしにこれが一番人気がありそうな味かも。つか、ご飯と合いすぎ。

ohsho_thai_ichinomiya_13_sh

ご飯には目玉焼きではなく温玉が乗ってましたが、そういう細かいことを指摘すると嫌われますよ!

ohsho_thai_ichinomiya_16_sh

温玉を潰して、

ohsho_thai_ichinomiya_29_sh

こうじゃ!

ohsho_thai_ichinomiya_32_sh

こういうのが不味いってことは無いよねー。

で、最古に来たのがタイ風海鮮サラダの「ヤムタレー」。うわっ、パクチー多い!

ohsho_thai_ichinomiya_21_sh

わざと背景に王将のメニューを写り込ませてみる。コレ、間違いなく王将です。Q.E.D.

ohsho_thai_ichinomiya_23_sh

取り皿に取っても十分なパクチーの量。

ohsho_thai_ichinomiya_27_sh

そしてこの「ヤムタレー」が今日のタイ料理部門No1のお味。オススメ。めちゃくちゃ辛いしパクチーも多い。まぁ、タイ料理としか分類できない代物です。

なお、多分、王将のことだからパクチーの量とかは気分で変わりそうなので、少ないだの多いだのとは思わない方が良いのかも。

今回お邪魔した「餃子の王将 苅安賀店」の場所はこちら。名鉄名古屋本線 妙興寺駅から850mほどの所にあります。

営業時間は11:00~22:30(LO 22:00)。のはずですが、昼行ったら中休みの時間帯があった日もあったのでちょい注意。詳しくは公式サイトを確認してください。駐車場は24台あるので車でもOKです。

ちなみにお会計はこんな感じ。ヤムタレーを頼まなかったら1人1,000円でお釣りが来る感じ。量的には頼みすぎた感じでしたわ。

ohsho_thai_ichinomiya_33_sh

中華を食べに行ってないのでお店の評価はしづらいところですが、夜、タイ料理のセットものがこの値段で食べられる、とか、野菜をお値打ちにいっぱい食べれる、という部分、あと、王将なのにタイ料理が出てくる、というところに価値があるお店と思います。

節約したいけど炭水化物ばっかり食べたくないなー、という時には良さそうです。

面白かったのは、男どもは中華、女性はタイ料理、と別々のジャンルを注文するお客さんがちょくちょくいた事。田舎の男性は変わった料理をあまり好まない人も多いですから、これはなかなかいい頼み方かもしれない、と思ったり。

それにしても「餃子の王将」はこのままタイ料理のお店になってしまうんでしょうか…?

 

ちなみに、初代タイ料理な王将である「稲沢店」は、2018年に入ってから長らく改装工事中でしたが、その後、予定どおり新装オープン。そちらでもタイ料理メニューを食べることができます。閉店したとかいう噂も一部ではあったようですが、何のことはない、ただの改装工事だったんですよね。

コメントを記入