last update 2018年10月12日 14:20

ヤフオク、ブラウザからのオークション出品も月額無料に。2018年11月12日から

yahuoku_2018oct

ヤフーは2018年11月12日より、オークション・フリマサービス「ヤフオク!」でのオークションについて、月額無料でブラウザから出品可能とすると発表しました。

「ヤフオク!」ではこれまで、PCやスマホのブラウザからの「オークション出品」には月額498円のYahoo!プレミアム会員登録が必要でしたが、11月12日以降はプレミアム会員登録をしていない無料会員でもオークション出品が可能となります。

11月12日以降の「ヤフオク!」出品概要は以下のとおりとなります。

無料会員Yahoo!プレミアム会員
オークション出品
フリマ出品
月額会員費0円498円
落札システム利用料落札価格の10%落札価格の8.64%

利用可能な機能の詳細については後日発表されるとのことです。

この落札システム利用料だと、Yahoo!プレミアム会員費をペイするには37,000円弱を売り上げる必要がありますので、小物を自分のペースで出品したい人には使いやすくなった、というか、ようやくメルカリ並みになったね、という印象です。

ただ、ヤフーのことですから細かいところで変な制限を掛けてきそうですし、もう業者ばっかりで小物を売る個人は飛んでしまった後なので、実際に個人が不要物を売る場としての有効性については、現時点ではちょっと評価しかねます。

なお、ヤフオク!は今年3月、アプリからのオークション出品を一部無料化していますが、開催期間が1日固定となっているなど、強烈な制約があり、使い勝手は非常に悪いものでした。

この点は11月12日以降の無料会員のオークション出品では改善予定となっており、アプリ・ブラウザーを問わず、7日までの間で開催期間を設定できるようになるとのことです。

それにしても、なんか分かってない感じのサービス改善ですが、ヤフオクの運営は大丈夫なんでしょうか。少なくとも僕がヤフオクを見限った理由はそこじゃないんですが。現状のサービス内容だと落札システム利用料が5%でも使うかどうか怪しいというのに。将来が心配です。

※料金はすべて税込み(8%)

ソース:

関連記事:

コメントを記入