last update 2018年10月15日 14:24

尾張・海部・知多のパスポート交付場所が変更予定

Travel plans

年末年始の海外旅行シーズンを前にパスポート申請をしなきゃいけない、という人も多い季節かと思いますので、愛知県ローカルの話ですがパスポートの話題を。

先日、10年ぶりに近所の旅券センターへパスポートの更新に行ったところ、尾張・海部・知多の3旅券コーナーでパスポート申請した場合、パスポートの受取日が2019年4月1日(月)以降になる場合のみ、パスポートの交付場所が変更になる、という案内が出ていたので紹介しておきます。

県の公式情報はこちらになるんですが、

要は、先の3旅券センターでパスポートを申請した場合、パスポートの受け取り日が2018年3月31日までであればこれまでどおり。2019年4月1日(月)以降になる場合は、名古屋駅のJRセントラルタワーズ15階にある愛知県旅券センターでしかパスポートを受け取れなくなる、とのことです。

現在は、3旅券コーナーでパスポート申請した場合、申請した旅券コーナーでのパスポート受け取りも選択可能ですので、後述の理由で一時的なものになるかもしれませんが、来春以降、少し不便になるケースが出てきそうです。

では、尾張・海部・知多の3旅券コーナーが無くなるのか、というと、そこはまだ正式決定ではないとのこと。現時点では事務手続き上の都合から少なくとも交付場所のみ変更となる、と決定している、との回答でした。

ハイ。ここまでが公式な情報。

で、ここからは私の推測になるのですが、自治体の予算などを確認したところ、少なくとも一部の市役所ではパスポート申請・交付窓口新設の話が動いているようなので、ひょっとすると、3旅券コーナーの近隣自治体では、市役所でパスポートの申請・交付ができるようになるのかもしれません。

ただし、それがすべての自治体で進んでいる話なのか、また、来春までに間に合う話なのかは現時点では不明です。

実際のところ、パスポート申請から受け取りまでヶ月単位で長く取る人は少ないと思いますし、各市役所での申請・交付の話が進んでいる自治体の住人であれば、実際の影響はさほど無い、という話に落ち着く可能性もありますが、来春あたりにパスポートを更新予定の方は、念のため、最新情報のチェックをオススメします。

ソース:

コメントを記入