last update 2018年10月17日 13:39

Kindle Paperwhiteに防水機能搭載の新モデル(2018)が登場。お風呂でも読める!

water_resist_kindle_paperwhite_sh

Amazon.co.jp は2018年11月7日より、電子書籍リーダー「Kindle Papwerwhite」の新型を順次発売すると発表しました。

既に予約受付を開始しており、価格は13,980円(税込)から。

2018年モデルの新Kindle Paperwhiteでは、待望の防水機能(IPX8等級)を搭載。お風呂でも使うことができるように。これでもうお風呂に防水スマホを持ち込まなくても済むようになりますね。

ラインナップは広告あり・なしと、メモリが32GB・8GBモデル、Wi-Fi・Wi-Fi + 4Gモデルの掛け合わせ8パターン。

旧マンガモデル同様のメモリ32GB版が用意されているのはとても嬉しいところ。ちなみに、広告付きの32GB Wi-Fi  モデルでも15,980円となかなかお値打ちです。

主な仕様は以下のとおり。

Kindle Paperwhite
(2018)
スクリーン6インチ 、内蔵LED5個
反射抑制タッチスクリーン
解像度300ppi
接続Wi-Fi、または、WI-Fi + 無料4G
Wi-Fi802.11b / g / n
パスワード認証WEB、WPA、WPA2
内蔵
ストレージ
8GB / 32GB
バッテリ
持続時間
数週間
(※明るさ設定10、無線なしで
1日30分使用の場合)
防水性能IPX8等級
入出力USB 2.0
対応ファイル
フォーマット
Kindle(AZW3)、Kindle (AZW)、TXT、PDF、
保護されていないMOBI、PRCに対応。
HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、
PMPは変換して対応
サイズ(mm)167 x 116 x 8.18
重さ182g(Wi-Fi)
191g(4G)
発売日2018年11月7日(Wi-Fi)
2018年12月13日(4G)
価格13,980円(Wi-Fi・8GB・広告有り)

古いKindleを使っている人はここらが買い替え時かもしれません。

コメントを記入