last update 2018年10月21日 7:29

「ミティキュア」によるダニアレルゲン舌下免疫療法も始めてみた【体験記・シダキュア併用】

miticure_review_2_sh

こんにちは。だいたい弱点は「ネコ・ダニ・スギ花粉」の管理人です。

以前、新薬「シダキュア」によるアレルギー治療を始めたよ、という記事を書いたのですが、

病院の先生から、「ダニアレルギーの治療薬もあるんで、そちらも併用できますけどどうですか?」と提案されてまして。

確かに僕、引っ越し前は1日おきくらいには掃除機をかけないとちょい辛いなー、というくらいのハウスダストアレルギーでしたので、スギ花粉の免疫療法で通院しているついでにどうせならと、今回、ダニのアレルギー免疫療薬「ミティキュア」も併せて服用開始することにしました。

基本的に、患者サイドとして気をつけることはスギ花粉のアレルギー治療薬「シダキュア」と似ているので、そのあたりは過去記事や公式情報を読んでいただくとして、今回は、複数のアレルギー治療を併用する際に僕が言われたことなんかを中心に書いていきたいと思います。

シダキュアとの併用開始は数ヶ月以上間を開ける

miticure_review_6_sh

スギ花粉症のアレルギー治療薬「シダキュア」と「ミティキュア」は併用可能です。

が、今回、医師からは数ヶ月、間を開けるよう指導されました。

具体的には、僕は7月頭から「シダキュア」、10月に入ったくらいから「ミティキュア」という風でした。恐らくは3ヶ月は開けたい、という判断だったのでしょう。

「シダキュア」のときは、飲みはじめの1ヶ月くらいはまだ体が慣れてなかったのか微妙に副作用が残ってまして、特に睡眠不足のときなんかは9月前半くらいになっても極まれに違和感を感じることもありました。

が、10月に入ると、もう、睡眠不足だろうが体を動かそうが酒を飲もう(服用上の禁止事項ではあるんですが)が、何がどういう状態でもシダキュアの副作用は感じなくなっていたので、体がシダキュアに慣れてから次のアレルギー治療を始めましょう、という趣旨だったのでしょう。

シダキュアとミティキュアは別の時間帯に服用する

miticure_review_8_sh

シダキュアとミティキュアは同時期に平行して服用できますが、今回、医師からは、理想的には朝と夜、少なくとも朝と昼とで時間帯をずらして服用するよう指導されています。

担当医が言うには、「どの程度時間を開ければ効果的なのか、明確な研究結果が出ているわけでは無い」とのことでしたが、保守的な判断として最も時間が開く「朝と夜」の服用を指示したようです。

少なくとも、ほぼ同時刻に服用するのは避けて、とは明確に言われています。

1週目は3,300JAU、2週目以降は10,000JAUに増量。期間は3年以上。

miticure_review_5_sh

シダキュア同様、ミティキュアも時間ととも成分量を2段階で増やして服用します。

現在はまだ1週目なので3,300JAUの錠剤ですが、2週目以降は10,000JAUの錠剤が処方されるとのこと。僕の病院では、2週目に再来院して欲しい、とのことでした。

ちなみに、シダキュア同様、期間は3年以上と医師からは言われています。

その他はだいたいシダキュアと同じでした

miticure_review_1_sh

錠剤の形も飲み方も「ミティキュア」と「シダキュア」は全く同じ。なんなら入れ物も色違いってだけでほぼ同じです。舌下に1分間保持した後に飲み込んで、以後5分間は飲食・うがい禁止。

Alexa でタイマーをセットしてから飲む感じで、もう手慣れたものです。

服用開始にあたっては事前のアレルギーテスト(僕の場合は特異的IgE抗体検査でした)が必要なことや、初回投与後は30分ほど病院で様子を見る必要があること、また、初回投与前の血圧チェックなども前回のシダキュアと同様でした。

アレルギーテストの採血、テストの結果を聞きに行く、初回投与、成分増量、と、最初は通院回数が多かったので、時間の無い方には少し始めづらいかもしれませんが、このあたりは医師と相談すると何か良い案があるかもしれません。

ただ、シダキュアが新薬のうち(2019年6月まで)は1通院で最大2週間分までしか処方されないのに対して、ミティキュアは新薬ではないため1度に1ヶ月分を処方してもらえます。そういう意味では、ミティキュアは忙しい人でも続けやすい治療薬と言えそうです。

シダキュアの服用開始時期は医師の指導により花粉症の季節が終わってからでしたが、僕のダニアレルギーは季節性のものではなく通年性なので、今回、特に、治療開始時期についての調整は不要でした。ただ、季節性の方の場合はひょっとすると時期をずらしたりするのかもしれません。

このあたりの詳細については医師と相談していただくのが良いと思います。

ということで、シダキュアの経過報告も込みでの体験記になりましたが、これで僕の3大弱点であるところのネコ、ダニ、スギ花粉のうちの2つを根治…できるといいなぁ。と。

効果があるかどうかは個人差があって賭けの要素はあるわけですが、根治できないにしても軽減されるだけで助かりますからね。どうせスギ花粉の件で通院してるわけだし、またこの面倒な通院をするのはイヤですから。ついでに治療しておこう、と思ったよ。という感じです。

コメントを記入