last update 2018年10月23日 12:02

スマート家電コントローラーって、ボタンの長押しできるんだね

えーと、ペラ記事で恐縮なんですが、ラトックのスマート家電コントローラー用の「家電リモコン」アプリって、ボタンの長押しできるんですね。

知らなかったので、軽く紹介しておきます。

きっかけはこちらのアップデート。「ボタンの長押し対応を特定ボタンのみに変更」という不明感のある内容だったのですが、

ratoc_kaden_remocon_long_press_2_sh

調べてみると、もともとスマート家電コントローラーでは「ボタンの長押し」に対応しており、その対象ボタンが特定ボタンのみになった、という内容でした。

じゃあ、どうしてそういうアップデートが必要になったのか、疑問に思って問い合わせたところ、「一部機器の一部ボタンでは、長押しにより誤動作を起こす場合がある。だから、長押しを特定ボタンのみにした。」とのことでした。なるほど納得。

というわけで、実際に、どんなボタンが長押しできるのか試してみました。

すると、音量ボタンや選局ボタンなどが長押しできることが判明。
ratoc_kaden_remocon_long_press_1_sh

知らなかったよ…今までポチポチ押してたわ…。

ちなみにこの長押し機能、担当の方もちょっと自信が無さそうでしたが、「RS-WFIREX3」が発売された頃には既に搭載されていたそうです。

ということで、ラトックシステムの「RS-WFIREX3」などを利用している方は、長押しも活用してみてはいかがでしょうか。

(もうすぐ Alexa 対応の Fire TV Stick が発売されるから、音量調整はアプリ側からやらなくなる可能性高そうだけど…。)

コメントを記入