last update 2018年10月26日 2:32

Googleドライブでファイルのショートカット的なものを作る方法

Googleドライブで、Windows でいうところのショートカット的なものを作る方法を紹介しておきます。

Google ドライブで1つのファイルを複数のフォルダに所属させたい場合など、ショートカットが使えたら便利ですよね?

しかし、ドライブ上でファイルを右クリックしても、それっぽいメニューは見当たりません。

試しにファイルをドラッグだけしてもただの「移動」になってしまいますし、また、ファイルを右クリックして「コピーを作成」しても、ファイルの複写が新規に作成されてしまい、片方を編集してももう片方に反映されないんですよね。

でも、今回の方法であれば、ちゃんと同一ファイルを参照するショートカット的なものを作ることができます。ちゃんと、片方で編集した内容が即座にもう片方にも反映されるわけです。まぁ、同じファイルを見ているから当たり前なんですが。

Ctrlを押しながらドラッグ&ドロップでショートカット作成

Googleドライブでショートカットを作るには、ファイルをCtrlキーを押しながらドラック&ドロップします。

たったこれだけです。

Ctrl キーを押しながらファイルをドラッグすると、マウスカーソルに「+」マークが付きます。(付かない場合もありますが…)

how_to_make_shortcut_on_google_drive_5

その状態でドロップすれば、コピーではなくショートカット的なものになります。

ただし、同一フォルダ内にショートカットを作ることはできないので、他のフォルダへドラッグしてやる必要があります。

ドラッグ先のフォルダは、左側の 「マイドライブ」から開いておくと便利ですよ。

作成したショートカット的なファイルは、どちらか片方を削除しても、もう片方が残っている限りは完全には失われません。このあたりは、別ユーザーから共有してもらったファイルと同じ感覚と言えます。実ファイルは1つしかないんだけど、それぞれのユーザーごとに自分の好きな場所にそのファイルを置いている、あの感じ。あれを、同一ユーザー内の別フォルダでやっている感じになります。

Googleドライブは Windows のエクスプローラーとはかなり違う作りになっていますよね。

コメントを記入