last update 2018年10月30日 14:00

Gmailの空き容量を増やす方法(大きな添付ファイルだけを削除)

Gmail の空き容量が足らなくなったら Google One のプランをアップグレードするのも方法ですが、大きな添付ファイルだけを検索して削除すれば無料で容量を空けることができます。

Gmail で添付ファイルの付いている大きなメールだけを検索するには、Gmail の検索窓に次のように入力します。(この方法は WEB版・アプリ版どちらでも使えます。)

  • has:attachment larger:5M

how_to_save_gmail_storage_1_sh

この場合、5MB以上、かつ、添付ファイルが付いているメールだけを検索できます。

もちろん、5MB以外の容量も指定できますので、3MBとかいろんな数字に変えると良いでしょう。

「has:attachment」を省略すれば、添付ファイルの有無に関係なく大きなメールを検索することもできます。

 

また、WEB版 Gmail の場合は、次の方法でも検索可能です。

検索窓の右の「▼」を開いて「添付ファイルあり」にチェックを入れ、サイズを「次の値より大きい」「5MB」にして「検索」ボタンを押す。how_to_save_gmail_storage_2_sh

あとは、個別のメールごとに確認して削除するか、いらないメールばかりなら、左側のチェックボックスにチェックを入れてまとめて削除すればOKです。

まぁ、だいたいPDFか画像の添付ファイルばっかりが出てくる気がしますが…。

 

Gmail の容量は、Google ドライブ、Google フォトと容量を共有していますので、それらの容量節約を試すのも方法です。

特に、Google フォトは以外な盲点だったりしますので、確認してみると良いかもしれません。

コメントを記入