last update 2018年11月14日 11:42

FileZillaでドラッグアンドドロップできない場合の対処方法

多分、どっかで Windows Update を当てたタイミングからだとは思うんですが、FTPソフト「FileZilla」で、ドラッグアンドドロップによるファイルコピーができなくなって以下のエラーが出るようになりました。

「ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません。シェル拡張が適切にインストールされてない、またはエクスプローラーのウィンドウにファイルをドロップできませんでした。」
2018-11-12_18h31_21

FileZillaでは通常、アプリインストール時のコンポーネント選択時に「Shell Extension(シェルエクステンション)」にチェックを入れると、シェル拡張によるドラッグアンドドロップ操作をサポートするようになります。
2018-11-12_18h40_57

が、インストール時にチェックを入れていても動かない場合は、コマンドプロンプトや Windows PowerShell から以下のコマンドを入力します。(以下は Windows PowerShell を使う前提のコマンドです。)

> cd "C:\Program Files\FileZilla FTP Client"
> regsvr32 fzshellext_64.dll

その後、「fzshellext_64.dll の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されたらOKを押し、手動で Windows を再起動します。

設定としては以上です。

※プログラムのインストール先は環境によって変わりますので、自分の環境に合わせて変えてください。
※32bit版Windowsの場合は、"regsvr32 fzshellext.dll" となります。
※これらは管理者権限で実行する必要があります。

なんか、Windows のアップデートのせいでこうなっていて、Windows 側の修正待ちだとかいう噂もあるんですが、FileZilla 側でも何かしらの workaround はあるだろう、という気もしなくもないような…。

コメントを記入