last update 2018年11月30日 0:17

Anker、シリーズ初のWi-Fi対応ロボット掃除機「Eufy RoboVac 30C」を発売

eufy_robovac_30c

 

Ankerは2018年11月30日(金)午前10時より、シリーズ初のWi-Fi対応ロボット掃除機「Eufy RoboVac 30C」を発売すると発表しました。

価格は34,800円(税込)。ただし、Amazon のみ初回200個限定で5,000円OFFの29,800円で販売されます。

「Eufy RoboVac 30C」は、ベースとなる「Eufy RoboVac 11S」にWi-Fi機能を追加したプレミアムモデル。スマホ上の EufyHome アプリから掃除の開始、終了、スケジュール設定、クリーニングモードの変更が可能となっており、また、本体上面には強化ガラスカバーを採用。落ち着いた黒の筐体となっているとのことです。

約7.2cmの薄型設計と最大1,500Paの吸引力、状況によって吸引力をコントロールする BoostIQ テクノロジーを搭載。付属の境界線テープで簡単に立入禁止エリアを設定できるのも特徴です。

主な仕様は以下のとおり。

  • 消費電力:40W
  • ダスト容器容量:0.6L
  • 充電時間:約300-360分
  • 掃除時間:最大100分
  • サイズ:約325 x 325 x 72mm
  • バッテリー:DC14.4V / Li-ion 2,600mAh
  • 保証期間:18ヶ月
  • 付属品:境界線テープ(約2m x 2本)、専用リモコン(単4電池2本同梱)、充電ステーション、ACアダプタ、交換用高性能フィルター、交換用フォームフィルター、清掃ツール、サイドブラシ 4本、ケーブル留め 5本、粘着テープ 4本、取扱説明書

ウチでももう長いことWi-Fi 対応のロボット掃除機を使っていますが、アプリ対応も大事なんですけどもスマートスピーカー対応はもっと大事、という気はしなくもありません。

掃除をする時って割とバタバタしがちで両手が塞がっていたりするので、スマートスピーカーで始動するのが習慣になっちゃってるんですよねぇ。

将来の対応を期待したいところです。

コメントを記入