last update 2018年12月4日 18:44

MVNOのMNP予約番号は即日発行されないケースが多いので注意

surprised businessman looking on smart phone holding calculator

情弱丸出しな内容にはなっちゃうんですが、先日、嫁さんと一緒にスマホを買いに行ったら、僕の IIJmio 回線だけ MNP 予約番号の発行に4日も掛かると聞いてびっくり。注意喚起ってことで記事を書いおきます。

ドコモや au などの MNO では即日発行が当たり前のMNP予約番号ですが、IIJmio に限らず、MVNO では MNP予約番号が即日発行されないケースが多いらしく。

嫁さんは au →  ドコモだったので、その場で MNP 予約番号を取得して問題なかったのですが、僕は結局、その日は契約できないハメになりました。

IIJmio では、MNPポートアウトの手続きは会員専用 WEB 上からのみ行えます。

2018-12-04_18h27_11

ということで、この画面から手続きしたら即座にMNP予約番号が発行される…のかと思いきや、「予約番号の発行完了までは4日程度かかります」との衝撃の注釈が。

実際に、メールでMNP予約番号が届いたのは翌日の午前中。

申し込みが午後6時過ぎでしたので、実際には半日程度で発行されたことになりますが、MNOのMNP手続きに慣れた身には驚きの遅さでした。

巷の噂によると、同じ IIJmio で午前中にMNP転出を申し込みしたらその日の夕方には発行された、という情報もありましたし、実際に僕のケースでも営業日ベースで見ればかなり早く発行されていますので、早い時間に申し込みをすれば、確かに即日発行されるケースはありそうです。

が、それでも MNO みたく、お客様サポートに電話をすればその場で即発行。というわけではないので、いつ発行されるか分からない、という点は意識しておく必要があるでしょう。

 

余談ですが、MVNO からの転入先がさらに MVNO、という場合にはさらに注意すべきこともありまして、MNP 予約番号の有効期限が十分に無いと転入できない、というパターンもあります。

この場合、余裕をもって早めにMNP予約番号を取得しておくと、逆に有効期限不足でMNP転入先で蹴られるケースが出てきますので、この点も注意しておきたいところです。

 

最後に繰り返しますが、今回はたまたま IIJmio での経験でしたが、実際には他のMVNOでも似た話は少なくありませんので、MVNOからのMNP転出を考えている方は注意しておきたいですね。

コメントを記入