last update 2018年12月12日 18:25

Androidスマホの標準アシスタンスをAlexaに変更する【Alexaの活用】

Android では初期状態で、標準アシスタンスアプリとして「Google アシスタント」が設定されていますが、これを Alexa に切り替える方法を説明します。

何もかもが Alexa に集約されていく中、外出先からもスマホで手軽に Alexa が使いたくなるシーンが増えてきたもので。

設定方法は簡単で、Android の「設定」→「アプリ」→「標準アプリ」→「端末アシスタンスアプリ」から、

alxa_to_default_assistance_2_sh

「端末アシスタンスアプリ」として、

alxa_to_default_assistance_3_sh

「Alexa」を選択するだけです。

alxa_to_default_assistance_4_sh

使い方は Google アシスタンスの呼び出し方法と同じ。Home キーの長押しでOKです。

alxa_to_default_assistance_6_sh

スマート家電のコントロールだけでなく、通話や呼びかけ、買い物リストへの追加にも対応しています。

alxa_to_default_assistance_1_sh

Alexa アプリからも Alexa の呼び出しはできますが、アプリを開くのが面倒な方にはこっちの方がかなり楽なはず。

Alexa にどっぷりと依存している方は、これで外出先や車でも幸せになれるんじゃないでしょうか。

 

ちょっと記憶が曖昧なんですが、以前は確かこの設定って出来なかったような。

とりあえず現在は、Alexa を Android の標準アシスタンスアプリとして設定できるようになりましたので便利になりました。

ちなみに、今回の設定を入れても Bluetooth ヘッドセットからの Alexa の呼び出しはできない模様。ヘッドセットのアシスタンス呼び出しボタンを押しても、Alexa ではなく Google アシスタンスが起動してしまいます。

どうせOS側でフックしてるんだから、Android の標準アシスタンスアプリを変更したらこの辺りもついでに切り替わってくれればいいのに…。じゃないと欧州に独禁法違反でまたなんか言われちゃうぞ。

ちなみに Bluetooth からの Alexa 呼び出しに関しては、Headset Button Assistant と Tasker を組み合わせれば動かなくはない…のだけども、確か不安定だった気がするんですよね。

コメントを記入