last update 2019年1月25日 12:46

ラトック、スマート家電リモコンの新型「RS-WFIREX4」を発売

cover1_sh

ラトックシステムは、Amazon Alexa や Google Home などに対応したスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」を2019年1月25日から発売開始しました。

「RS-WFIREX4」は、スマートスピーカー、スマートフォンから操作可能なWi-Fi 対応の赤外線学習リモコン。

従来比1/2のコンパクトサイズと重量16グラムを実現し、壁掛けフック用の穴を用意、さらに、壁の色に馴染むホワイトを採用するなど、インテリアに配慮したデザインとなったモデルです。

また、赤外線の飛距離も従来比1.5倍の見通し30mとなるなど、機能もパワーアップしています。

スマートフォンや Alexa から部屋の明るさ(3段階)温度・湿度・をチェックできるほか、豊富なプリセットも用意。タイマー機能やマクロ機能も引き続き搭載されます。

主な仕様は以下の通り。

  • 電源端子:micro USB type B
  • 電源:5V/1A
  • サイズ:45 x 45 x 15 mm
  • 赤外線有効範囲:水平360度、垂直180度(上方)、最大30m(受信側家電製品の性能により異なる)
  • 対応スマートフォン :iOS 9.3 以降、Android 4.4 以降
  • 対応スマートスピーカー:Amazon Alexa 搭載機種、Google アシスタント搭載機種。Siriにも対応。
  • その他:WPSボタン搭載

Alexa 経由でのセンサー値の取得に関しては Alexa カスタムスキルを使うため、本機を複数台設置した場合でも基本的には 1台の Alexa からは最大1つの部屋のセンサー値のみが取得できます。

また、前機種 RS-WFIREX3 と比べて本機種では小型化のため明るさセンサーが簡略化されています。前機種では細かな lx(ルクス)まで分かりましたが、本機種では明るい、暗い、やや明るいの3段階のみ取得できますので、購入前にはその点だけご注意ください。

ソース:

コメントを記入