last update 2018年12月19日 17:19

名古屋限定、Uberが2,500円×10回のクーポンを配布中(2018年12月)

uber_nagoya_campaign_4_sh

国内では実質的にタクシー配車アプリとして機能している Uber が、名古屋地域限定の「Uber Nagoya クリスマスキャンペーン」を実施中です。

キャンペーン期間は2018年12月19日(水)から25日(火)まで。

Uber アプリにプロモーションコード「nagoyaxmas4」を入力すれば、乗車10回まで、各回2,500円無料という大盤振る舞いのキャンペーンとなっています。

プロモーションコードの入力は、Uber アプリのメニュー →「お支払い」→「プロモーション」から可能。

uber_nagoya_campaign_5_sh

 

uber_nagoya_campaign_1_sh

またこの他にも、期間中、運良くクリスマスデコレーションカーに乗れるとプレゼントがもらえるキャンペーン(なくなり次第終了)や、Uber Taxi に乗車の上で  Twitter、または Instagram へハッシュタグ「#ウーバークリスマス」を付けて投稿すると、抽選で5名に10,000円分の Uberクレジットがプレゼントされるキャンペーンも実施されます。

海外旅行先では今や当たり前となった Uber。

国内では白タク行為禁止の厳格な適用により、単なるタクシー配車サービスと成り下がってしまっており、日本のIT後進国ぶりの象徴となっている気もしますが、タクシー待ちの行列を横目に(空いていればですが)好きなところにタクシー呼べる、ということで、一部の利便性については享受できる状態です。

とはいえ、結局は格安タクシーでもない普通のタクシーですので、海外に比べて料金が高く感じるのがどうにもですが。

あと、日本では「Japan Taxi」アプリが強すぎってのもあるので、相対的に Uber は使えるエリアが狭くて田舎住みには使い物にならないんですよね。対応してるタクシー会社の数も違いすぎるし。

ただ、配車料金の違いとかもあった気がしますので、まだ Uber 未経験、という方は、この機会に試してみると面白いと思いますよ。

ソース:

コメントを記入