last update

Opera Mini 4.2 が狂速なのでメインブラウザにする

20081224110403

元々ケータイ使いだった私としては、Windows Mobile からのWEB閲覧でも、ページをめくったら5秒以内には本文にたどり着きたいわけで、Opera mobile 9.5 beta 2 の速度でもまだ満足できず、メインブラウザを未だに Opera Mobile 8.5 + Google Gateway にしていました。

巷で評判の Opera Mini 4.1 の速度ですら、スピード狂の私にはもの足らなかったのですが、先日リリースされた Opera Mini 4.2 (この記事では、ver 4.2.13337,20081205 日本語版を使用) は狂速だったので、早速、メインブラウザとして使うのに必要な設定を洗ってみました。

いろいろ触った結果、常用に耐えられそうだったため、長らくお世話になった、Opera Mobile 8.5 + Google Gateway を捨て、Opera Mini 4.2 をメインブラウザにしました。

詳しくは以下から。

ここではメインブラウザとする上で、私が不満に思った点と、その対策方法を記します。

  • Opera Mini をボタン1発で起動させたい

    Java の Midlet である Opera Mini は、そのままでは一発起動できませんが、テキストエディタなどで、以下のようなショートカット「opera mini.lnk」を作成すればボタン割り当てが可能となります。・Java VM をメモリカードにインストールした場合
    48#"\メモリ カード\Esmertec Java\jbed.exe" -run s0_

    ・Java VMを本体にインストールした場合
    28#"\windows\jbed.exe" -run s0_

    この「opera mini.lnk」を、「\Windows\スタートメニュー\プログラム」に配置すれば、Windows Mobile の「設定」→「ボタン」で、ボタンへOpera Mini を割り当てできます。

opera mini.lnk の頭の数字は、最初の 「”」以降行末までのバイト数を指定します。

「s0_」部分は、 インストールされている Midlet の数により数字部もがカウントアップされるようです。某ブログでは、-1 になっていたケースが報告されているようです。。。。

  • ネットワーク接続時の Untrusted application ~のプロンプトを消したい

    ※注意!
    最近の Esmertec Jbed は、この手順だけではプロンプトを消せない事があります。Jbed 最新化による高速化も含め、詳しい手順は「こちらの記事」を参照ください。

    初期状態だと、ネットワーク接続時に確認を求めるポップアップがいちいち表示されます。うっとうしいので、以下の設定でこれを抑止します。・Java VM をメモリカードにインストールした場合
    \メモリ カード\Esmertec Java\appdb\selector.utf

    ・Java VM を本体にインストールした場合
    \windows\appdb\selector.utf

    をテキストエディタやバイナリエディタで開き、

    domain=untrusted, \

    となっている部分を

    domain=tckmax   , \

    に修正します。

tckmax と 「,」 の間に3文字半角スペースを入れてください。
このファイルの改行コードは LF になっていて先頭に制御コードっぽいものも入っているので、私はバイナリエディタで編集しました。

このあたりの情報の出元はこのあたりのようです。

  • URL等のコピペを使いたい

    Opera Mini でのURL直接入力時など、コピペを使いたいのに長タップしてもそれらしい機能がないので困ることがあります。別ソフトですが、Windows Mobile 用のクリップボード用ソフト「PLUSi 」を使うとコピペに対応していない項目でも、簡単にコピー&ペーストができます。

    nyao soft – PLUSi

  • Bookmarklet  / Google Gateway を使いたい

    なんと、Opera Mini 4.2 では Bookmarklet が使えます。
    巡回サイトが決まっていて、秒単位で時間短縮したい方には、Google Gatewayをお勧めします。Google Gateway とは、WEBを携帯形式に変換する機能で、これのおかげで重いWEBもかなり軽くなります。ただしテキスト系のサイトでないとレイアウトはかなり変わってしまいます。

    Opera Mini で、その時、見ているページのURLをGoogle Gateway 経由のURLに自動変換するBookmarklet は以下の通りです。

    →Google Gateway 変換

    先ほどの「PLUSi」などを利用して、お気に入りのURLとして、このjavascript を登録します。
    このお気に入りを開くと、Opera Mini で、その時、見ているURLをGoogle Gateway 向けURLに自動変換してくれます。

  • YouTube を簡単に見たい

    標準のままでは、Opera Mini から YouTube は見られませんが、Bookmarklet で mobatube 形式URLに強制変換して TCPMPと連携させれば、YouTube 動画を簡単に見られます。以下が、YouTube の動画詳細画面URLを mobatube 向けURLに変換する Bookmarklet です。

    →mobatube 変換

    TCPMP については、ここのサイト(http://blogs.shintak.info/articles/TCPMP.aspx)が詳しいです。

    私は、mobatube の m3u 形式ファイルを TCPMP に関連付けして Opera Mini からクリックするだけで再生させています。

    emonster (S11HT)では、動画閲覧は難しいといわれていますが、TCPMP 0.72 RC1 recomp 03 なら、そこそこのパフォーマンスで再生が可能と思います。

  • その他の懸案

    OS標準のブラウザに設定できない
    ⇒サイトによっては、Opera Mobile 9.5 を使いたいケースもあるので、OperaMini をあえて標準にはしない。
    メールのURLを見るときは、PLUSi を使ってコピペすればOKという事にしておく。閲覧中ページの文字列コピーができない
    ⇒これはもう諦めるしか。。。。。バージョンアップに期待?というか、本文をコピー・引用したいケースってそんなに無いと思う。
    最悪、引用して送りたい相手が携帯でも、Bookmarklet で Google Gateway 形式URLに変換して、そのURLを PLUSi でコピペしてメールに張り付ければ済むケースがほとんど。

これで、Windows Mobile でもケータイ向けサイトばりの勢いでサイト巡回できるようになります。

これでもまだ速度に不満があるなら、Opera Mini の画質設定を「低画質」にする手があります。

というか、ほんとに PLUSi 様様という感じです。このソフトがなかったら、Opera Mini へは乗り換えてないです。。。。。。感謝。。。。。


関連記事

最新のJava VMで、Opera Mini 4.2 をさらに高速化する

コメントを記入