last update

2011年はDDoS攻撃が劇的に増加した年だった

Rise_of_DDOS_Attacks_in_2011.png.scaled1000

小規模サイト向けのCDNを提供しているCloudFlareによると、2011年はDDoS(分散型サービス拒否攻撃)が劇的に増加した年であった事が明らかになりました。

2011: The Year of the DDoS - CloudFlare's blog

http://blog.cloudflare.com/2011-the-year-of-the-ddos

上記ページで公開されているグラフによると、今年(2011年)は最大で約7倍もDDoS攻撃が発生した年であったとの事。(CloudFlareの成長調整済み値にて)

攻撃の増加要因としては政治とお金目的のものが主であったようです。

CloudFlareはこの手の攻撃を安価に防げるサービスを小規模サイト向けに提供している会社です。

「不利な情報を発信させないためにDDoSを行う勢力」への対抗策を安価に提供する事は、ネットの民主性維持に寄与する面もあるため、この会社にはぜひ頑張っていただきたいと思います。

コメントを記入