last update 2019年2月1日 13:58

複数の「スマート家電リモコン」間でリモコンデータを移行する方法

smart_kaden_remocon_date_transfer_24_sh

スマートスピーカー対応で大変便利なスマート家電リモコン「RS-WFIREX3」「RS-WFIREX4」、みなさん使ってますか?

今回は、買い替え、買い増しなどで、複数のスマート家電リモコン間でリモコンデータを受け渡す方法について書いておきます。

家電を別の部屋に移動した場合にも使える方法ですよ。

別スマート家電リモコンへのデータ移行も「エクスポート」「インポート」でOK

通常、別のスマホへのリモコンデータ移行で使う「エクスポート」「インポート」の機能ですが、スマホ間だけではなく、別のスマート家電リモコンで設定済み・学習済みリモコンデータを転送するのにも使えます。

具体的には、メニューの「リモコンデータ受け渡し」→「エクスポート」→「メールで送信」から、

smart_kaden_remocon_date_transfer_8_sh

コピーしたい家電を選択して「次へ」

smart_kaden_remocon_date_transfer_29_sh

自分宛にメールを送って、添付ファイルをダウンロードします。

smart_kaden_remocon_date_transfer_10_sh

その後、別の家電リモコンを選択して、メニュー→「リモコンデータ受け渡し」→「インポート」から、

smart_kaden_remocon_date_transfer_20_sh

保存したメールの添付ファイルを選択すれば、

smart_kaden_remocon_date_transfer_22_sh

このとおり、データ移行が完了しました。

smart_kaden_remocon_date_transfer_23_sh

なお、手元の環境では「RS-WFIREX3」「RS-WFIREX4」間での移行のみ確認済みです。

スマートスピーカー連携については、スマートホームスキルについてはなんかそのまま動いちゃった気はしますが、念のため、再設定した方が良いと思います。

smart_kaden_remocon_date_transfer_28_sh

ただ、機器名が同じだからか、定形アクションなどはそのまま動いているので、思ったほど再設定は面倒ではない印象です。

先週末に「RS-WFIREX4」を購入したんですが、これ、明るさセンサーが3段階になった以外はおおむねいい感じですね。赤外線出力もかなり強力になったので、多少、影になる部分でもリモコン信号が良く届く。動作の確実度が上がった気がしますし、置き場所を選ばなくなった気がしています。

詳細レビューについてはもうちょっと使い込んでからにしようかな。

ではでは。

コメントを記入