last update 2019年2月12日 16:13

コストコグローバルカードのリワードポイントの確認方法と使い方

how_to_use_costco_reward_point_1_sh

コストコでの利用なら還元率1.5%を誇る「コストコ グローバルカード」。

先日、そんなコストコグローバルカードで貯めたリワードポイントを使ってみたので、貯まったポイントの確認方法と使い方を紹介させてもらいます。

コストコクレジットカードのリワードポイント確認方法

まず、コストコクレジットカードに貯まっているリワードポイントの確認方法ですが、以下のサイトから確認することができます。

このサイトで、コストコクレジットカード裏面の「COSTCO ID」「COSTCO P-No」「PIN」と誕生日を入力すると、
how_to_use_costco_reward_point_8_sh

こんな感じで残高を確認することができます。

how_to_use_costco_reward_point_9_sh

この年はカードの利用開始が確か2月から。しかも、最近は以前ほどコストコには行ってないのですが、それでもポイントがそこそこ貯まってました。

ポイント付与のタイミングですが、1年間分を翌年頭に一括付与、という形になります。

リワードポイントの使い方

how_to_use_costco_reward_point_2_sh

貯まったリワードポイントの使い方は簡単。コストコのレジで、支払い前に店員さんに「リワードポイントを使いたい」と申し出れば1円単位で利用可能です。

他のカード会社だと最低利用ポイントが設定されていたりするわけですが、コストコではそういうケチくさいことは無し。1円単位で使えるのは嬉しいですね。

ちなみに、リワードポイント使用時のクレジットカードの読み方はいつもと少し違う。一旦、カード下部の磁気ストライプを読んでポイント適用 → 残額はいつもどおりICチップを読んでクレジット決済、という流れになります。

how_to_use_costco_reward_point_1_sh

詳しい使い方はレジの店員さんが教えてくれますので、ポイントが貯まるほどコストコに通ってる人なら怖がる必要はありません。

ただし、一点だけ注意点があるとするなら、家族カードではリワードポイントを使えない、という点。

今回は本人カードでリワードポイントを利用しましたが、利用時、店員さんから本人カードか家族カードかを確認されました。また、コメント欄にいただいた情報からも、家族カードでは貯まったリワードポイントは使えないとのことです。(情報をお寄せいただき、ありがとうございました。)

なお、貯まったリワードポイントは、コストコの内部的にはプリペイドカードと同じ扱いなるようで、利用したリワードポイント分に対してもさらにリワードポイントが付与されます。さすがはコストコ、太っ腹です。つまり、誤差の範囲にはなりますが、実質還元率は1.5%よりちょっと高め、ということになりますね。

関係ありませんが、最近、コストコでダイソンV10 Fluffyが4万円台前半で売られてて、行くたびにうっかり買ってしまいそう。あと、STAUB のライスココットも安くて気になる…。

この記事への1件のコメントがあります

  1. とおりすがり says:

    2ヶ月前

    いつも拝見させていただいています。
    コストコの家族カードのリワードポイントは親カードでないと
    使えないそうです。先々週に嫁さんがコストコでそういわれたと
    いっておりました。
    というわけで、ご参考まで。

コメントを記入