last update 2019年3月1日 11:12

コンセントに挿す安価なHEMSコントローラ「Nature Remo E」が発表

nature_remo_e_3

Nature Japan は2019年2月27日、スマートエネルギーハブ「Nature Remo E」を発表しました。発売は2019年夏頃の予定、定価は2~3万円。

「Nature Remo E」は ECHONET Lite 対応のHEMSコントローラー。同規格に対応した太陽光発電、蓄電システム、スマートメーターなどの各機器のエネルギーマネジメントを安価に実現できる製品。

例えば、Nature Remo アプリから蓄電システムのコントロールや電力消費状況の確認、太陽光発電の状況をリアルタイムで知ることが出来るとのこと。

nature_remo_e_2

アプリの対応OSは iOS 10.0 以上、Android 5.0 以上。

Nature Remo E の対応通信規格は Wi-SUN、BLE、Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz)。

イメージ動画も公開されています。

Nature Remo E - Smart Energy Hub - YouTube

すでに ECHONET Lite 対応の機器が設置されていることが前提となりますが、安価に HEMS を後付できるということで、面白い存在かもしれません。

公式サイト・記事内画像2枚の出典:

コメントを記入