last update 2019年3月12日 15:59

Anker、Wi-Fi対応の安価なロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C」を発売

A2120_Eufy RoboVac 15C_1_sh

Ankerは2019年3月12日(火)、Wi-Fi 対応の超薄型ロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C」を発売しました。

価格は20,800円。ただし、Amazon では初回500個限定で3,000円OFFの17,800円で販売されています。

上面は傷に強い強化ガラスカバー。高さ約7.2cmの薄型設計と最大1,300Paの吸引力。BoostIQ テクノロジーによる吸引力コントロール機能を搭載。

0.6lの大容量ダストカップを装備し、最大100分間の連続稼働が可能。

衝突回避用の赤外線センサーや、落下防止機能を搭載し、充電容量が少なくなると、自動で充電ステーションへ帰還する機能も備わっています。

主な使用は以下のとおり。

  • 入力:19V=0.6A
  • 消費電力:40W
  • 吸引力:最大1,300Pa
  • ダスト容器の容量:0.6L
  • 掃除時間:最大100分
  • 充電時間:約300~360分
  • 付属品:専用リモコン(単4電池2本同梱)、充電ステーション、ACアダプター、清掃ツール、交換用高性能フィルター、サイドブラシ(x4)、ケーブル留め(x5)、取扱説明書、クイックスタートガイド

Wi-Fi 機能はアプリ「Eufy Home」から利用可能。通知の受信やマニュアルコントロール、清掃スケジュールの設定、ロボット掃除機の場所確認などが行えるとのことです。

A2120_Eufy RoboVac 15C_6-1_sh

個人的には、ロボット掃除機の Wi-Fi 機能はスマホからはあまり使わなくて、どちらかと言えばスマートスピーカー対応してないと意味が無い気もしなくはありませんが、外出先から清掃をスタートしたり、清掃完了の通知を受信したい、という方には価値のある製品かもしれません。

※写真はすべてプレス向け

コメントを記入