last update 2019年3月18日 13:10

CBOE、ビットコイン先物の提供を終了。新限月から

2019年6月19日を最後に、CBOE(米シカゴオプション取引所)からビットコイン先物が消えることになりそうです。

CBOE Global Markets の発表によりますと、現在、CBOE で取引されているビットコイン先物(XBT)について、今後は新規コントラクトを追加しない方針であることが明らかとなりました。

これにより、XBT 6限月が期日を迎える2019年6月19日を最後に、CBOE から XBT が消えることとなります。

なお、現在取引可能な4限月、5限月、6限月の3つの XBT については、引き続き、期日の直前まで取引が可能です。

昨年から低迷を続けているビットコイン相場ですが、その煽りを受けてか XBT の取引量も低迷。そんな中、CBOE としても仮想通貨と連動する商品の取引を見直さざるを得ない状況となっているようです。

これまでのところ、結局、暗号通貨は実需を取り込めなかった、というようにも感じるわけですが、今回、現実世界との接続を1つを失うことで、また1つ、その感覚が確かなものになっていくような気がします。

もっとも、もともと値動き自体が材料となる投機的性格が強いビットコインですので、今後の相場はわかりませんが。

ソース:

※見出し画像はライセンス取得済み

コメントを記入