last update 2019年3月22日 10:00

Anker、USB PD対応の軽量・大容量モバイルバッテリー「PowerCore 10000 PD」を発売

A1235_Anker PowerCore 10000 PD_1

Ankerは2019年3月22日、入出力とも USB PD に対応した容量 10,000mAh のモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」を発売しました。

価格は4,599円(税込)。初回セール情報として、Amazon 限定で500個のみ3,680円(20%OFF)で販売されるとのことです。

軽さ192g、幅約52mmの世界最小&最軽量クラスでありながら、最大出力18Wの USB Type-C ポートと最大出力10Wの USB Type-A ポートの2ポートを搭載した製品で、2ポート同時に最高出力での充電が可能なほか、イヤホンなどの省電力機器を安全に充電できる「低電流モード」も搭載。

充電時間は、USB-PD 対応の急速充電器との組み合わせで約3.5時間。電気自動車メーカーも使用している長寿命バッテリーセルの採用により、長期間安心して利用できるとしています。

主な仕様は以下のとおり。

  • サイズ:約114 x 52 x 25 mm
  • 重さ:約192g
  • PD入出力:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A(USB-C)
  • PowerIQ出力:5V=2A(USB-A)
  • 付属品:USB-C to USB-C ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書

注意点としては、HDMI接続中の Nintendo Switch への充電はできないほか、18W以上の入力を要求するUSB-C機器も正常に充電できない場合があるとのことです。

A1235_Anker PowerCore 10000 PD_7

※画像はAnker提供

コメントを記入