last update 2019年4月9日 11:53

Fire TV Stick 4KがMiracastに対応

fire_tv_stick_4k_miracast_6_sh

Fire TV Stick 4K(2018)がアップデートにより、Miracast でのディスプレイミラーリングに対応しました。

これにより、追加のソフトウェアをインストールしなくても、Windows 10 や対応スマホの画面を大画面 TV へ写せるようになりました。

Fire TV の Miracast 対応については紆余曲折がありまして、古い Fire TV が発売当初は Miracast 対応していたものの、その後のアップデートで Miracast 対応が削除。

その流れを引き継いで、Fire TV Stick 4K も Miracast 非対応となっていたのですが、今回のアップデートにより、初めて Miracast 対応となった。という形です。

fire_tv_stick_4k_miracast_7_sh

Windows 10 からの接続方法は以前と同じで、アクションセンター →「接続」→「Fire TV」(環境により名前は変わります)を選ぶだけ。
fire_tv_stick_4k_miracast_10_sh

接続操作はかなり手軽ですが、安定性に関しては相変わらずあまり良くないようです。

スマホ・PCの画面を丸ごと Fire TV にキャストするなら、相変わらず、Google Cast に対応したアプリ「AirReceiver」を使った方が安定しそうです。

ただし、こちらのアプリでは接続できない機種もあるようですので、その場合は Fire TV 標準の Miracast を使うしかなさそうです。

コメントを記入