last update 2019年4月18日 21:24

Yahoo!公金支払いで税金を払ってみた【クレカのポイント】

yahoo_koukin_shiharai_9_sh

税金や公共料金をネットで支払える「Yahoo!公金支払い」というサービスを使ってみたので、体験談を書いておきます。

結論からいうと、銀行やコンビニまで行かなくてもネットで支払いを完結できて便利、というのがその価値になるのですが、支払いにクレジットカードが使えるのでカードのポイントも貯まっちゃうという利点も。

今回、僕が支払ったのは固定資産税・都市計画税ですが、その他にもNHK受信料や水道料金、自動車税、軽自動車税、市県民税、国民健康保険税など、様々な税金・料金の支払いが可能。

行政区によっては支払えない税金・料金も少なくありませんが、払えるならこのサービス経由で支払ったほうがおトクなケースも少なくないのです。

Yahoo!公金支払いのサイトはこちら。

税金・料金とは別に手数料が掛かる

良いことしか書いてないサイトもありますが、Yahoo!公金支払いでの支払い時には、基本的には支払い手数料が別途必要になってきます。

手数料率は行政区や支払い対象によって大きく変わってきますが、確認した範囲だと、おおむね納付金額の2%以内の範囲のよう。ただし、自動車税みたく一律300円(税別)のケースもあれば、固定資産税のように概ね1%前後の段階制手数料が設定されている場合もあります。

一般的なクレジットカードの還元率を考えると、Yahoo!公金支払いをクレカのポイント狙いで使うかは悩ましいケースも多そうですが、手数料が安い自動車税の支払いや、概ね1.25%以上の高還元率クレカを使っている人なら、「Yahoo!公金支払い」のメリットが出てきそうです。

支払い方法は割とカンタン

Yahoo!公金支払いの使い方は割とカンタンです。

支払いたい税金・料金を選択 → 県・市区町村を選ぶ → 手数料の確認画面 → 納得いったら支払い画面、という流れ。
yahoo_koukin_shiharai_12_sh

今回、支払い画面に入力する番号は「納付番号」+「確認番号」の2つでしたが、番号の種類・名称・数は支払い対象や市区町村によって大きく変わります。画面の指示を確認してください。
yahoo_koukin_shiharai_8_sh

ちなみに固定資産税は、通常だと全期(1年分)一括納付と1期~4期の分割納付とが選択できますが、僕の行政区ではYahoo!公金支払い経由での一括納付には非対応でした。(※一括納付通知書の納付番号と確認番号が「*******」になってました。)

じゃあ、4回手続きをしないといけないか、というとそんな事はありません。

Yahoo!公金支払いの番号入力画面には「入力欄を追加」ボタンがあり、それを繰り返し押せば4期分を1度に入力できるので、今回はそちらを使いました。
yahoo_koukin_shiharai_9_sh

支払い手続きが完了するとメールが飛んできます。
yahoo_koukin_shiharai_11_sh

まぁ、4回入力するのも面倒なので、一括納付ができればもっと便利になるとは思うんですけどね。でも、システム的には支払い済みかどうかの判定処理が煩雑そうだから仕方ないところなのかもしれません。
yahoo_koukin_shiharai_10_sh

というわけでクレジットカードのポイントも貰えます。実は、昨年もこの方法で固定資産税を支払ってまして、下のスクショはその時のモノ。今年もポイントを貰えそうです。
yahoo_koukin_shiharai_7_sh

うちはポイント還元率2%のクレジットカードを利用しているので、基本的にはYahoo!公金支払いを使った方が得、という計算になります。

関係ないですが、そろそろ保有カードも色々と検討したい頃合いだなぁ…。

コメントを記入