last update 2019年5月8日 9:10

Google、新スマホPixel 3a / 3a XLを発表、5月17日発売

google_pixel3a

Google は2019年5月7日(現地時間)、ミッドレンジの新スマートフォン「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表した。

発売日は5月17日。すでに Google ストアでは予約受付中となっている。

価格は、Pixel 3a が 48,600円、Pixel 3a XL が60,000円。Google ストアで17日までに予約した場合、5,000円分の Google ストア向けプロモーションコードがもらえるキャンペーンも実施する。

Pixel 3a / 3a XL は、昨年発売された Pixel 3 / 3 XL の廉価版にあたるモデル。廉価版でありながら有機ELディスプレイを搭載し、3a は画面サイズが 5.6 インチ、3a XL は 6.0 インチの大型モデル。画面サイズとバッテリー容量以外は同じ仕様となっている。

ミッドレンジということで SoC が Snapdragon 670 へダウングレード、さらに Pixel Visual Core も搭載されないほか、フロントカメラがデュアルカメラからシングルカメラになり広角撮影機能が省かれた。また、ワイヤレス充電 Qi にも対応せず、防水防塵性能も IP68 → IP52 へと簡素化され、外装の素材もポリカーボネート製へと変更になっている。

OS は Android 9 Pie、SIMスロットは nano SIM 1スロット、Pixel 3 にはなかった 3.5mm オーディオジャックも搭載。日本版は Felica にも対応する。

国内版のLTE対応バンドは 1/2/3/4/5/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/41。

Pixel 3 と言えば強力な HDR+ カメラが特徴の一つだが、Pixel Visual Core の省略によりカメラ周りの使い勝手がどの程度変化するのか、心配な向きは確認してから購入すると良いかもしれない。

ソース・画像引用元:

コメントを記入