last update 2019年6月19日 6:15

ファンが勝手に作った"75人でバトロワするスーパーマリオ"「マリオロワイヤル」

marioroyale

もしもスーパーマリオがバトロワだったら…。なんてことを考えるだけでなく、実際に作ってしまった海外の方がいます。しかもブラウザゲームとして。

アメリカの InfernoPlus さんは、著作権無視のファンメイドゲーム「Mario Royale(マリオロイヤル)」を公開。数日前から海外で話題になっています。

I made Super Mario Bros into a Battle Royale -
YouTube

怖くて自サーバーにヤバそうな画像を置く気にはならないのですが、基本的には75人で同時プレイできるバトルロイヤルルールのスーパーマリオブラザーズ、という位置付け。

他のプレイヤーと競い合えるところが特徴で、例えば蹴ったカメを当てたり、スターを取って触るなどしてライバルを蹴散らし、最後まで残る、というか、みんな勝手に穴に落ちたりしてゲームオーバーになってくれるので、ドン勝ちでなく3位以内を狙うなら長生き戦略がお得っぽい。

どうやって操作するのかな、と思ったら、操作方法はキーボードのWASD、または方向キーで移動。Shift が B。スペースが A。コントローラーも使用可能とのこと。

ステージ構成から操作方法まで気持ちイイくらいの丸パクリなので、とても任天堂法務部が黙って見ているとは思えませんが、スーパーマリオをバトルロイヤルにしたら意外と面白い、という事をいきなり実装して見せた、ということで、今後の任天堂の出方が注目されるところです。

それにしても、ちゃっかりチーム機能とタッチスクリーン対応のアップデートまで。一体どこへ向かっているのでしょう。

あーあ、ワールド6とか独自のワールドまで追加しちゃってるよ。ハンマーブロスも踏めるようにしたとか言ってるし。

そういえばスーパーマリオメーカーにも皆がどこでやられたかが見られる機能がありましたが、あれがリアルタイムでお互いにお邪魔プレイが出来たらバトロワにはなるよなぁ。

一時期流行ったテトリス99もめちゃくちゃ面白かったですし、オールドゲームのバトルロイヤル化ってのは結構伸びる要素があるのかもしれません。版権の話をまとめるのが大変なケースも少なくなさそうですが。

関係ないけどこの方、Twitter のカバー画像をヤドンにしてるとか、相当なヤドン好きなんですね。ヤドン好きに悪い人はいないと思うんですが…。

著作権上の問題に関しては当然、厳しい指摘が多いわけですが、ゲーム内容の評判は悪くない本作。任天堂と本作開発者がどのような結論を出すのか気になります。普通で考えたら消えてオシマイのような気もしますが…。

関連情報:

コメントを記入