last update 2019年6月22日 14:12

マリオロワイヤルのサイトがつながらない状態に

mario_royale_website_down

※6月21日 15時54分現在、サイトは復活しています。
※6月22日午前、マリオロワイヤルは「DMCAロワイヤル」へ改名しました。

話題の著作権無視ゲー「マリオロワイヤル」ですが、2019年6月21日11時30分現在、WEBサイトへの接続ができない状態となっています。

現時点では、単に技術的な問題が発生しているだけ、という可能性もありますが、かなりド派手に任天堂の著作物を使い倒した内容のため、お咎め無しでは済まされないのではないか、との見方もあり、動静が非常に気になるところです。

マリオロイヤルは、www.infernoplus.com から直接プレイするタイプのブラウザゲーム。

ネットワークでつながった75人のマリオが同時にスーパーマリオブラザーズの世界で競い合う、いわゆるバトルロワイヤル形式ということでその斬新さと意外な面白さから話題を呼んでいました。

作者の方は恐らくアメリカ在住と思われますので、現地時間の夜間にサーバーが落ちていただけなのかもですが、もしそうならば、翌朝、本人が気が付いてサービスを復旧するのかどうが一つの見どころとなりそうです。

公開後少なくとも5日は経過しているので、そろそろ訴訟の警告だのサービス停止だのとか、何かしら動きがあってもおかしくないところではありますが…。

なお、作者である InfernoPlus さんの Twitter によると、最後のツイートで「私は肉体的に病気になるまで働いた。ぶっちゃけ、休むべきかもしれない。」と言っているため、疲れたからサイトを閉鎖した、というだけの線もありえます。

コメントを記入