last update 2019年6月22日 14:07

マリオロワイヤルがDMCAロワイヤルへ改名。これで合法かなぁ?

dmca_royale_3

確かにキャラはマリオじゃなくなったけども…。

いろんな意味で噂だったブラウザゲーム「マリオロワイヤル」が、恐らくは日本時間の2019年6月22日午前から「DMCA Royale」という名前へ改名。キャラクターも刷新されました。

見出し画像のスクショを見ても分かる通り、もうマリオもノコノコもパックンフラワーも登場しません。

マリオロワイヤルは、最大75人でスーパーマリオブラザーズを同時プレイできるいわゆる「バトルロワイヤル」ゲームでしたが、マップ、キャラ、そして音楽に至るまで、無断で著作権的に贅を尽くしてしまっており、各所から心配される事態となっていました。

なお、今回の Ver 2.0.0 Alpha では、米国の連邦法 DMCA(デジタルミレニアム著作権法)への準拠を高らかに宣言。

dmca_royale_1

個人的にはキャラが変わっただけでマップも音楽も以前のままにしか見えませんが、作者としては「(新しい)キャラは可愛くないけど、これで訴えられないといいなぁ」なんてことを考えているようです。

それにしても「DMCA ロワイヤル」なんて、かなりナメた名前ですが大丈夫なんでしょうか…。

dmca_royale_2

コメントを記入