last update 2019年7月5日 16:43

Alexaで「~を消して」が効かないときの対処方法

how_to_tell_turnoff_to_alexa_1

※2019/7/5 記事修正、告知のため新記事扱いとしました。

2019年6月下旬ごろから、Amazon の音声アシスタント「Alexa」のスマートホーム機能で、「~を消して」と命令しても、

・「わかりません。ごめんなさい」
・「よく分からなかったです。ごめんなさい」
・「うまく答えられません。ごめんなさい」

といったエラーが返ってきて、電気や照明、スイッチが切れない症状が続いています。

アレクサに頼りっきりの我が家としてはコレでは非常に困る。ってことで、その対処方法について簡単に書いておきます。

部屋名付きの機器で出る症状?

どうやら今回の症状は、機器名の頭に部屋名が付いていると発生するようです。

具体的には、「書斎のエアコン」「寝室の照明」といった名称の機器ですな。
how_to_tell_turnoff_to_alexa_2

また、「リビング照明」みたく間に「の」が入っていなくても同様の症状が出るようです。

ちょっと前まではこんな動きはしなかったのに、急にこんなことになってしまい本当に困惑。

ということでそんな時は、次のような言い回しにすると機器のスイッチを切ることができました。

・「書斎のエアコンをオフ
・「リビング照明をオフ
・「寝室の照明をゼロ
・「書斎の照明を切って

コレ、確か大昔にも似たような症状があったような…。

兎に角「~を消して」が効かない時は「~をオフ」「~を切って」と言い換えれば、今までのところはちゃんとアレクサが言うことを聞いてくれた記憶しか無いので、困った方は参考にしてみてください。

で、これまたしばらくすると何もなかったようにまた「~を消して」が使えるようになるんだろうなぁ…。

※この記事の症状は、2019年6月25日頃に出ていたものです。

コメントを記入