last update 2019年7月24日 9:59

Windowsの共有フォルダーの一覧を確認する方法

Shared folder icon

Windows 10 で共有中のフォルダーの一覧を確認する方法を書いておきます。

エクスプローラーなどから共有フォルダを設定しているうちに、共有済みのフォルダが増えてどれなのか分からなくなっちゃった場合などに便利な方法です。

共有フォルダの一覧を確認する

共有フォルダの一覧の確認方法はカンタンです。

「スタートボタン」を右クリック →「コンピューターの管理」を開きます。
how_to_list_shared_folder_1

「コンピューターの管理」画面で「共有フォルダー」→「共有」を開きます。
how_to_list_shared_folder_2

この画面で表示されているのが、現在、共有をかけているフォルダーの一覧になります。

共有名の最後が「$」のものは、いわゆる「管理共有」「デフォルト共有」「隠し共有」と呼ばれるものです。

管理共有は以前のバージョンの Windows では初期状態で有効になっており、また、これらの存在を前提としているソフトも存在しますが、Windows 10 では初期状態では管理共有は使用できなくなっています。

良く分からない場合は、管理共有についてはそのままにしておくのが良いでしょう。

コメントを記入