last update 2019年8月16日 10:00

Anker、USB PD搭載の小型モバイルバッテリー「PowerCore Slim 10000 PD」等を発売

Anker PowerCore Slim 10000 PD _13

Anker は2019年8月16日(金)、入出力ともに USB PD に対応したモバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD」「Anker PowerCore 10000 PD Redux」の2機種を発売しました。

価格は以下。(全て税込)

  • Anker PowerCore Slim 10000 PD
    → 3,999円(Amazon 初回セールで1,000個限定 3,599円)
  • Anker PowerCore 10000 PD Redux
    → 4,299円

 

両製品とも、最大18W入出力の USB-C(USB PD 対応)ポート、および、最大12W出力の USB-A ポートの2ポートを搭載。

主な入出力仕様、および付属品は、以下のとおり共通となっている。

  • 充電時間:約3.5時間
    (※18W出力以上の USB PD 対応 USB-C 急速充電器とケーブル使用時)
  • 入力:
    USB-C ポート:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A
  • 出力:※2ポート合計18W出力
    USB-C ポート:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A(最大18W。USB PD対応)
    USB-A ポート:5V=2.4A(最大12W。Power IQ 対応)
  • 付属品:USB-C to USB-C ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書

また、メッシュ加工された表面、マットな質感のカラーリング。ブルーのLEDも共通仕様となっている。

Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PD _13

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、10,000mAh&USB PD を搭載しながら薄型でスリムなモバイルバッテリー。

サイズなどの仕様は以下。

  • サイズ:約149 × 68 x 14 mm
  • 重さ:約212g

Anker PowerCore Slim 10000 PD _9

PD搭載で薄型の10,000mAhバッテリーが欲しい層に刺さりそうだ。

Anker PowerCore 10000 PD Redux

Anker PowerCore 10000 PD Redux_1

「Anker PowerCore 10000 PD Redux」は、10,000mAh&USB PD を搭載しながら、世界最小・最軽量クラスを実現したモバイルバッテリー。

サイズなどの仕様は以下。

  • サイズ:約106 × 52 x 25 mm
  • 重さ:約192g

持ちやすい曲線フォルムも特徴とのこと。
Anker PowerCore 10000 PD Redux_6

10,000mAh は街使いくらいなら安心のサイズ感。しかも USB-PD 対応ということで2機種ともなかなか売れそうに思います。

コメントを記入