QRコードの読み取り・生成ならコレ!アプリ「QRコードとバーコードリーダー」

Android スマホの QR コード読み取りアプリって、どれを選んで良いか分からない!

という方向けに、オススメの QR コードリーダーを紹介しておきます。

高速・高精度、履歴機能もあるQRコードリーダー

色々な QR コードリーダーアプリを試しましたが、アプリの起動速度、QR コードの読取り速度・精度ともに優秀で、履歴機能にも対応。

しかも、画像ファイルからの QR コード読み取りもできる、ということで、アプリ「QRコードとバーコードリーダー:無料&超高速」をオススメしておきます。

アプリのダウンロードはこちらから。

アプリ起動時すると、カメラで QR コードを「スキャン」できます。

ここまでは普通ですが、この画面で右上の画像アイコンを押すと、ギャラリーから画像を選択可能。なんと、画像ファイル内の QR コードも読み取れるのです。

「履歴」機能で、読み取った QR コードの履歴の確認も可能。

「設定」からは、QR コード読取り時、ブラウザで自動的に開く・開かない、も選択できます。これってかなり大事な機能。

また、「クリップボードに自動コピー」する機能もかなり便利です。

最近だと、QR コードは標準のカメラアプリか Google レンズ アプリで読む人も多そうですが、Google レンズはこの手の細かなカスタマイズができなかったり、色々と融通が効かないんですよね。

あと、読み取り速度や精度も、今回紹介したアプリの方が上だと思います。

qr_code_reader_adless_2

今回紹介したアプリ「QRコードとバーコードリーダー:無料&超高速」は、例えば、くら寿司の「スマホで注文」を使うときなど、QR コードの URL を必ず Chrome のタブとして開きたい場合などにかなり便利。

QRコード生成機能でWi-Fi接続のQRコードも作れる

また、こちらのアプリでは QR コード読取りだけでなく、QR コードの生成機能も充実。

アプリ上部の「生む」から、URL やテキストだけでなく、Wi-Fi の SSID・パスワードやクリップボードの中身を QR コード化することもできます。

また、他のアプリから「共有」でも QR コードを生成できるのも凄いところ。

高速で信頼性も高く、さらに、細かな挙動を自分で制御できる QR コードリーダーアプリ、ということで、Android の必携アプリの1つと思います。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

コメントを記入