last update 2019年9月20日 16:02

SDカードの容量詐欺をチェックできる「H2testw」【使い方】

MicroSD memory cards, front and back view 2 TB. Circular arrangement. 3D

激安SDカードを買うと、やっぱり気になるのは偽物・偽造・容量詐欺。

ということで、実際にSDカードに書き込みテストを行い、容量詐欺を確認できる Windows 用ツール「H2testw」の使い方を軽く紹介しておきます。

H2testw のダウンロードはこちらから。

右側の「Zum Download」→「Download」というボタンからダウンロードできます。

「H2testw」の使い方

まずは「h2testw.exe」を起動します。

初期状態ではドイツ語ですが、上の「English」にチェックを入れれば英語モードになります。
H2testw_review_2

右の「Select target」を開いて、チェックしたいSDカードのドライブを指定します。
H2testw_review_3

その後、SDカード全体をチェックしたい場合は「all available space」にチェックを入れ、下の「Wirte+Verify」を押せばチェック開始です。

以下のエラーが出る場合がありますが「OK」を押せば良いです。(システム上の理由から一部領域については確認できない、という警告ですが、容量詐欺の場合はもっと大胆に容量が少ないので無視して良いと思います。)
H2testw_review_5

書き込みチェック中です。「Abort」を押せば中断も可能。
2019-09-07_21h05_17

チェック完了です。
2019-09-07_21h43_26

128GBのSDXCカードですが、ほぼ全容量を使えることが確認できました。1Mバイト程テストできなかった領域がありますが、その程度はまぁ良しとしましょう。

ちなみに、SDカードの読み込み・書き込みの実行スピードも分かります。

最後に、SDカード内にはテスト書き込みで使ったファイルが残っているので、忘れずに削除しておきましょう。

2019-09-07_21h44_03

以上です。

コメントを記入