last update 2019年10月8日 13:23

Amazonプライム、家族会員を2名→1名へ改悪。ただし、家族会員プログラムの拡充も

The boy got scared Skeleton and piranha in an aquarium

Amazon.co.jp は2019年11月7日以降、Amazon プライムの家族会員の人数を、従来の2名から1名へ減らす予定であることを明らかにしました。

詳細は現時点では明らかになっていませんが、このタイミングで家族会員プログラムをより充実した内容へ変更する、との情報もあり、全貌は後日の発表を待つ形となりそうです。

なお、2019年10月8日現在、家族会員が利用可能な Amazon プライム特典は以下のとおりです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Now
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(Amazonフレッシュ会員(配送料無料プラン)はプライム会員ご本人が登録することで自動的に利用できるようになります)

Amazon プライムは、現在、1人の本会員に対して2名の家族会員、つまり、1契約で3名までの登録が可能になっています。

Prime Day やタイムセール時、1人あたりのポイント還元上限が決まっている場合でも、家族会員ごとにポイント枠が付与されてきた経緯がありますので、例えば、1人5,000ポイントまでの還元であれば、実質的に3倍の15,000ポイントが獲得でき、かなりお得感がありました。

また、d払いのキャンペーンと組み合わせれば、家族みんなで大量のポイントが獲得できる、という技が使えたこともあります。

今回、家族会員が2人→1人へと減ることで、この手の技の旨味が多少減ることとなりそうですが、同時に検討されている家族会員プログラムの拡充がどのようなものになるのか、そちらに期待したいところですね。

家族会員でもプライム・ビデオが見れるようになる!とかだったら、むしろ称賛の嵐になりそうな気はするんですが。

ソース:

コメントを記入