last update 2019年10月18日 16:50

Osmo Mobile 3にGoProをマウントする方法【動画あり】

how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_2

超コンパクトに折り畳めるスマホ向けジンバル「Osmo Mobile 3」。

僕も愛用してまして、もう体の一部になった感がすらあるわけですが、まだいくつか、どうしても Osmo Mobile 2 を捨てられない理由が残ってまして。

今回はその中の1つ、アクションカメラ「GoPro」のマウント、という課題の解決策を紹介させてもらいます。

Osmo Mobile 2 では、この手のマウントプレートを使って GoPro をマウントしていましたが、
how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_1

Osmo Mobile 3 ではコンパクトになった代わりにパワー不足なのか、それとも調整軸が1つ減ったことが影響しているのか分かりませんが、とにかく、さっぱりバランスが取れなくなってしまいました。あと、プレートの幅不足なのかクランプの力不足なのか、マウントプレートが滑っちゃうという問題もあります。

海外のユーザーさんを見ていてもこのあたりの扱いにはずいぶんと苦労しているようで、奇跡的にバランスが取れることも稀にはあるものの、実用的に安定してバランスが取れる方法はまだ発見されていない、という感触があります。(よく調べたらあるのかもですが)

ということで、今回、僕が提案したいのはこのマウント方法。
how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_12

意外や意外、GoPro 純正フレームケースを使うと、そこそこ安定してマウントできる事に気付きました。

ヒンジ部分にガッチリ噛むので、意外と安定してくれます。
how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_8

ただし、起動したら、すぐに電源ボタンを2回連打して、横画面モードにするのがオススメ。(理由は後述)

レンズの向きは、Osmo Mobile 3 の正規の向きとは逆にしないと天地が逆になってしまいます。
how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_6

どーせ、後工程でレンズ補正を掛けるなら、編集時に180度回転させる前提で天地逆にマウントしても良いかもしれません。その前提なら、Osmo Mobile 3 の正規の方向にレンズを配置してもOKです。

Osmo Mobile 3+GoProは問題点が山積

how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_9

ネタ的にはコレだけっちゃコレだけなんですが、いちおう問題点を6つ確認しているので触れておきます。

  1. 室内などの静かな環境だと、GoPro がジンバルの駆動音を拾ってしまいやすい。(微妙にバランスが取れてなくてジンバルが唸るのか、マイクの位置の関係なのか)
  2. ジンバルを前後逆に持つ必要がある。(※これは Osmo Mobile 2 の時と同じ制約)
  3. GoPro の画面が全く見えない。
  4. 縦動画の撮影には使えない(GoPro の幅不足で、Osmo Mobile のクリックロックが外れ切らない。何らかのスペーサーを作れば解決しそう?)
  5. DJI Mimo の高度な機能が使えない。
    (スマホと接続しないのでこれは当然)
  6. フレーム形状の関係で水平が出ない。(動画編集時に傾き補正すればいいんだけど、画角が犠牲になる。3Dプリンタなどで補正パーツを何らかのフレームを作れば解決する?)

「1」は、室内だと気になりますが、外ならそこまで気にならないかな。最悪、音を別撮りすることになりそう。GoPro HERO 8 の新しい純正外部マイクならどうなるのか、とか、色々気にはなるところです。

「2」は Osmo Mobile 2 の時と同じなので、僕としては違和感を感じません。

「3」の画面に関しても、普段、一定時間経ったら画面が消える設定のまま GoPro を使っている人なら、あまり関係ないかも。スマホアプリからも撮影開始前のプレビューくらいなら確実に確認できますしね。画角が決まっているので、ある程度の経験者なら肌感覚で分かると思います。
how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_16

「4」ですが、まぁ、GoPro で縦動画を撮る人は多くはないと思うので、これも問題ではないかなぁ。とは。ただし、起動時のエラーの原因にはなるので、起動したら、すぐに電源ボタンを2回連打して、横画面モードにするのがオススメ。

「6」の水平が出ない件は、これのせいで「撮って出し」には辛い、という部分。フレーム上部の形状が左右対称じゃないせいで、結構、傾いた画になっちゃう。ただ、動画編集ソフトで11%くらいクロップして傾き補正すれば使えなくはないかな。
how_to_mount_gopro_to_osmo_mobile_3_11

なお、GoPro HERO 8 ではフレーム周りの仕様が大きく変わりそうなので、今回紹介した方法が使えるかどうかは不明。まぁ、確かまだ未発売だったと思いますし。

とりあえず今の所、GoPro HERO 7 Black なら、この方法で高確率でマウントできる感じなので、引き続き、実戦でちょくちょく試してみようと思います。

今回の内容は文章だけだと伝わりにくい部分がありますので、動画も制作しました。

よろしければそちらもご覧ください。

Osmo mobile 3 に GoPro をマウントする方法【サンプル動画あり】 - YouTube

ついでに、チャンネル登録もよろしくお願いします。

コメントを記入