last update 2020年1月10日 15:28

Proコンの十字キーの右がたまに上になるので修理した話

ニンテンドースイッチ発売後、1ヶ月以内に買った古いProコントローラーがあるのですが、コイツ、購入当初から十字キーの右を押すとある確率で上になっちゃうクソ症状が出てまして。

だましだまし我慢してはいたものの、正直、この症状、かなりの致命傷。

例えば最近だと、テトリス99でテトリミノを右に動かしたつもりがドロップになっちゃったり、旧作だと、ゼルダ BotW のエキスパンション・パスみたくキリキリに詰めないといけないゲームではお話にならない。全く酷いプレイになっちゃう。

こんな有様では、十字キーの上方向に重要機能が割り当てられているゲームが安心して楽しめないってんで、 (Proコンを使わない)リングフィットアドベンチャーばっかりプレイしている今のうちにこの症状を直しておこう!と、今さらながら、任天堂のWEBから修理を申し込んでみました。

保証期間なんぞとうの昔に切れておろう、ということで、保証書は添付せず、あと、送料はこちら持ちとの事だったので、レターパックで発送。

1週間弱くらいで修理費用のメール通知が送られてきて、それによると料金は4,076円とのこと。「高いなー」と思いつつも、まぁ、面倒だったのでそのまま修理することに。

そこからの処理はかなり早い。数日で修理品が自宅に届きました。

で、こちらが修理明細書。

それによると、

ご指摘の「十字ボタン」の症状は弊社品質基準内のものであり、異常ではございませんでした。

とのこと。

「おいおい、あれはどう頑張ってもマトモなプレイができるコントローラーじゃねーだろ」と突っ込みたくもなりましたが、とりあえず、購入後、かなり時間が経っていることもありますので、その辺はスルーで。

ただ、コレ、買ったばかりでこの見解をもらったら怒れるだろうなー、という感じ。保証期間内だとしても有料にならないか心配な書き方なんですよね。

というか、この金額なら新品を買い直しても良かったかな…という感も。修理後の症状についても、ゲームによっては「ほぼ」気にならなくなるんですが、肝心のテトリス99ではまだちょっとおかしい気がしてる。

そんなことを見越してか、修理明細書に「今後、同様のお問い合わせには対応できない」という一文が書かれていたので、任天堂としても、多分、「完全には治らない」ってのを認識してるんじゃ?と勘ぐりたくなりました。

とりあえず、有償修理するとどのくらいの金額になるか、の参考になると思うので、体験談として記事にはしておきました。

なお、今回はLスティックにも不具合があったそうなので、その交換パーツ代も入っています。が、多分、数百円しか変わらないんじゃないかな?

コメントを記入