last update

auスマートフォン。2つの通信速度制限の謎

eyes0140

auスマホの2つのパケット通信速度制限

auスマホの通信速度制限には次の2種類があります。

  • 当日を含まない直近3日間で300万パケット通信で発動
    →当日速度制限の可能性
  • 月間5GB以上通信で発動
    →月末まで速度制限
    (※この規制は2012年10月からに延期という話も。)

前者(直近3日間で300万パケット)は、単純換算でひと月あたり3.66GBなんですが、じゃあ5GB規制ってのは何なの?意味あるの?と思い始めたら色々気になっちゃったんで、何がどう適用されるのか調べてみました。

WiMAX機かどうかで変わる通信速度制限

auによると、これらのパケット通信速度制限は、WiMAX機かそうでないかにより適用有無が変わるとの事。

つまり、表にすると以下のとおりです。

3日で
300万パケット規制
(月間3.66GB相当)

月間5GB規制

+WiMAX機

有り

有り

WiMAX非搭載機
(含むiPhone)

有り

規制無し
※ただし、300万パケット/3日規制は月間3.66GB相当

※ この規制はCDMA(3G)のみが対象で、WiMAXやWi-Fiでの通信は対象外

※ 月間5GB規制は2012年10月からに延期という話もあり。

2つの通信速度規制の関係は?

こうなってくると、2つの規制が同時適用されるWiMAX搭載機はどうなるの?という話になるんですが、結論から言うと「月間5GB規制」がまだ始まっていない事もあって、現時点で詳細は分かりません。

ただ、auによると「両方の規制が適用される。」との回答でしたので、額面通りにとらえておけばよいと思います。

実は、3日間+月間規制はドコモのXiでも似たような事をやっています。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/xi/bill_plan/data_plan2/notice/

Xiの場合、3日間での規制対象通信量を月間換算すると、月間の規制対象通信量より多くなるため、まだ解釈しやすいんですけどね。

auの直近3日間規制は当日分をカウントしないので、当日大量のパケットを使う→3日間パケット規制というのを繰り返して月間5GBまで到達する。というパターンを想定しているのかもしれません。

関連記事:携帯各社のスマホ向け通信速度規制と1GB当たり料金まとめ

検索用キーワード:通信速度規制, 混雑, 緩和, 帯域規制

コメントを記入