Googleマップでスマホのコンパスを調整する方法

last update 2021年5月20日 14:21

Android スマホのマップアプリで、今、自分が向いている方向の表示がおかしいと、ナビなどで困っちゃいますよね?

そんなときは、「コンパスの調整」を試す方法があります。

調整方法は色々ありますが、今回は、「Google マップ」アプリを使ったコンパスの調整方法を紹介しておきます。

Googleマップアプリでコンパスを調整する方法

Android スマホでコンパスを補正するもっとも簡単な方法は、Google マップアプリを使うことです。

Google マップを開いたら、現在地の「青い丸」をタップします。(自分が今いる場所のこと)

するとこんな画面になるので、左下の「コンパスの調整」をタップ。

下図の画面になるので、スマホ本体を8の字を描くように3回動かし、「完了」ボタンを押します。

3回では足らない場合は、繰り返し「コンパスの精度」が「高」になるまで8の字を描き続けましょう。

これで、コンパスの調整は完了です。

それでもコンパスがおかしい場合は?

今回は、最も手軽な方法として Google マップでのコンパス調整方法を紹介しましたが、それでも修正されない場合は、以下の記事で、別アプリを使った調整方法と、コンパスの校正時に注意すべき点を解説しています。

Google マップ以外の別アプリをインストールするのがイヤな場合は、Google マップを使い、リンク先の記事の注意点だけを参考にするのもアリですよ。

この記事へのコメント(2件)

  1. ひろゆき says:

    6ヶ月前

    "現在地(自分が今、いる場所)を表す青い丸"はどれですか。
    分かりやすく説明しましょう。

  2. ひろも(hiromo) says:

    6ヶ月前

    スクリーンショットに解説を追記させていただきました。
    ご指摘ありがとうございます!

コメントを記入