last update 2020年1月20日 19:39

GoogleフォトでHEICファイルをJPEGに変換する方法【Android】

iPhone などの iOS デバイスでは、現在、JPEG 形式ではなく HEIC 形式という高効率な画像ファイル形式も扱えるようになっています。

ということで、iPhone で撮影した HEIC 形式の画像は、HEIC形式のまま Google フォトへ自動アップロードされるわけですが、このファイルを Android の Google フォトアプリ上で JPEG 形式へ変換する方法を紹介しておきます。

具体的には、Google フォトアプリから「デバイスに保存」した画像が、InstagramやLINE アプリ上で出てこない!という場合に役立つ方法です。

「Googleフォト」アプリ上でHEIC→JPEG形式へ変換する方法

方法は簡単で、Google フォトアプリ上で1枚の写真を開き、右上のハンバーガーメニュー(縦に3つ点が並んだアイコン)を開く →「エクスポート」をタップするだけです。

これだけで、HEIC形式からJPEG形式へ画像が変換されます。

Instagram アプリの「ギャラリー」画面にも出てくるようになりました。

「エクスポート」が表示されない場合

先の手順で「エクスポート」が表示されない場合は、一度「デバイスに保存」をしてみると「エクスポート」が表示されるようになる場合があります。

また、この他にも、Google フォトアプリ上で画像を編集→保存しても JPEG 形式へ変換できますよ。

ただ、今回の方法なら編集不要なので、より便利なのではないでしょうか。

コメントを記入