last update 2020年1月25日 1:52

あの「チャンピオン飯店」が名古屋市桜山へ移転オープンしたので行ってきた

あの「チャンピオン飯店」が名古屋市桜山に奇跡のカムバックだー!

「アウト×デラックス」や「探偵!ナイトスクープ」など、テレビにも多数出演の元プロボクサー「チャンピオン」こと浦和洋一さんが店主を務めるお店「チャンピオン飯店」。

外国人のような顔になりたい、と鍛錬を続け、凶器並みの眼力と独特の存在感を誇る「チャンピオン」なんですが、なんか、僕の友人がかなり懇意にしていたことが判明。

そんな縁もあって、2019年12月25日に名古屋市昭和区の桜山に移転オープンした「チャンピオン飯店 ~THE FINAL ROUND~」へ行ってきたのでレポートしておきます。

あの「チャンピオン」のお店

この「チャンピオン飯店」、名古屋、一宮、と経て、2019年の頭までは愛知県津島市にあったのですが、そこから10ヶ月のブランクを経て、今回、名古屋でカムバック・開店した格好。

実は、津島時代にも行ったことがあるんですが、その時には、

  • 外国人の顔に憧れて、上の歯を全部抜いた
  • 日々、コンクリートの壁を殴り続けて拳を鍛錬している

といった衝撃的なエピソードの数々を堪能。さらに「チャンピオン哲学」なんかもご教示いただいたわけですが、一体、今回はどんな感じになるんでしょうか。

というわけで入店すると、さっそくチャンピオンのお姿が。相変わらずすごい眼力です。

カウンターの器の数々が先ほどまでの忙しさを物語っています。

店内はカウンターが6~7席と、

4人掛けのテーブル席が2つ。

店内には、輝かしい実績が所狭しと。

有名ボクサーの直筆サイン入りグローブがずらり。

おぉっと、この方はボクサーではなく、中京広域圏で超有名なあのお方。

有名芸人さんのサインもありました。詳しい話は直接現地で聞いてみて?

オーダーは食券制。食券をカウンターへ出して注文。

津島時代とは異なり、全てセルフサービスになりました。料理が出来たらカウンターまで取りに行きます。あと、禁煙です。

なので、お酒は冷蔵庫から自分で取って、

自分で栓を抜きます。

ってことでカンパーイ!あれ?チャンピオンも一緒だぞ?(笑)

写真付きメニューが未整備のようなので、軽くメニューの説明を。

まずは「チャンピオン飯店」と言えばやっぱり「焼き餃子」。

レシピを直接聞いたわけではありませんが、食べた感じの推測だと、珍しい合いびき肉の餃子のような。もちろん手作り。肉感が強いのでビールとよく合う。温かいうちに食べるのがオススメ。

あと、我こそは!という人は「K.O.餃子」に挑戦するのもアリ。

こちらの「K.O.餃子」、見た目は大したことありませんが、実はタイのめちゃくちゃ辛い唐辛子を使った、かなりエンターテイメント性の高い激辛餃子。

外だけでなく、具にも大量の唐辛子が練り込まれており、かなりエグい辛さに仕上がっています。

ってことで、滝のように汗をかきながらチャンピオンに聞いてみたところ、「チャンピオンがK.O.って言うんだから、中途半端な辛さじゃダメだろ?」とのこと。なるほど~。

僕、激烈に辛い四川料理の「水煮牛肉」なんかもイケちゃうくらいなんで完全に舐めてたんですが、こいつは外食で食べられる辛さとしては稀有なレベル。さすがは「K.O.餃子」。

半端な気持ちの人にはオススメしませんが、「辛いもの、けっこうイケる~」と威張っていた友人の見たことが無い表情を拝めたので、大変に面白かったメニューでした。(個人店ですし、僕が辛い辛いと騒いだので、辛さは変わるかもしれませんが…)

この日は他にも「チャーハン」や、

水餃子の葱ポン酢がけ「チャンピオン餃子」、

「酢豚」、

「かに玉」、

「から揚げ」をオーダー。唐揚げにケチャップって珍しくない?

他にも、焼き餃子のお代わりを何回か。見た目以上に量が多く感じるのは僕の歳のせい?

僕らは単品メニューを中心に頼みましたが、カウンターのお客さんはラーメンを注文する方が多かったような。

そーいえば、看板にも「らーめん」と書いてありますしね。

全てがセルフサービス、ということで、テーブル席だと若干バタバタするかも。気になる方はカウンター席を選ぶと良さそうです。

基本的には「あのチャンピオンのお店」「名物店主に会えるお店」という部分がベースで、今後、色々と改善していくところもあろうとは思う中、そんな中でも、終始笑って帰ってこられたのは、やっぱりチャンピオンの人柄のお陰なのかもしれないなー、とは感じました。

ちなみに、うちの嫁さんは箸立てやレンゲを見て、なぜだか「かわいい!」って言ってましたね。

というわけで、最後のお客さんになってしまいました。ごちそうさまでした。

最寄り駅は名古屋市営地下鉄 桜通線 桜山駅。場所は名古屋市立大学病院の東側です。

チャンピオン飯店 ~THE FINAL ROUND~

(※えーとこの記事、PRじゃなくてちゃんと自腹です。なんなら僕のビールをチャンピオンが飲んでましたね。で、後で1本返ってきました(笑))

コメントを記入