last update 2020年2月16日 9:49

SCSSでCompressedモードでもコメントを出力する方法

CSSコンパイラのSCSSで、Compressed モードでも強制的にコメントを残す方法のメモです。

結論から言ってしまうと、/*! ~ */ という書き方にすれば、Compressed モードでコンパイルした CSS にもコメントが出力されます。

コメントの記法をまとめるとこんな感じ。

// こうやって書いたコメントはCSSへ出力されない。 /* こうやって書くと Compressed モード以外ではコメント出力される */ /*! こうやって書くと Compressed モードでもコメントが出力される。 */ /*! 当然だけど、複数行の場合でも   コメントは出力される。 */

最近、久しぶりにサイトのコードを触ってるんだけど、そういえば、Wordpress のテンプレートのテーマ情報が Compressed のせいで出力されてないことに気がついて。

普通に使う分には気にならないんだろうけども、プラグイン「W3 Total Cache」の User-Agent 単位でのテンプレート切り替え時、ドロップダウンで選択するテンプレート名が空白になってて分かりにくかったもので。

ソース:

コメントを記入